株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
WORKS_comic 『官..
at 2017-06-27 11:20
ナルティス社員旅行2017@..
at 2017-06-26 16:49
ナルティス社員旅行2017@..
at 2017-06-23 19:57
WORKS_comic 『イ..
at 2017-06-22 19:16
キャンバス日誌、『イトウ先生..
at 2017-06-22 19:15
WORKS_comic 『圧..
at 2017-06-22 17:52
月刊 モーニング・ツー 8 ..
at 2017-06-22 17:39
ナルティス社員旅行2017@..
at 2017-06-21 14:25
WORKS_comic 『お..
at 2017-06-20 16:09
ナルティス社員旅行2017@..
at 2017-06-20 12:03
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:▷▶ ナルティス社員旅行( 51 )
2013年 09月 09日
ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.3(クイズ付)
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

社員旅行からずいぶん経ってしまいました…
社内で開催していた知床物産展も、好評のうち終了しました。
c0048265_14152179.jpg


>>>ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.1>>>
>>>ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.2>>>


今年はこれまでの南の島から一転、北海道は知床へと向かったナルティス社員旅行であります。
積雪のため1年のうち5ヵ月程度しか開通しない知床横断道路を渡り、
知床峠で自作の知床ダンスを楽しんだナルティス一同。
(bossと、今回の旅行幹事ゆっきーの華麗なステップでございます。)
メインイベントである知床五湖ツアーへ出発です!!!
c0048265_1412109.gif


知床五湖ツアーの出発地点である知床五湖フィールドハウスまでの道のりで…
c0048265_2181187.jpg

鹿!
c0048265_2111397.jpg

鹿囲み。
c0048265_21115370.jpg


さらに車を走らせていると…「ヒグマ………!!!!!!!!!!」
道路沿いの森の中にヒグマの親子を目撃!!
ヒグマを見かけても車の窓を開けるのはNG、車から降りるなんてもってのほか!ということを
地元の方から強く教えられておりましたので、車の中で大騒ぎに。
「確実に見た!」という者、「うっすら見えた気がする…」という者、
果たしてヒグマの親子を写真におさめることができたのか!?

以下の写真、いかがでしょうか。ヒグマを見つけることができるでしょうか。
興奮の真っ只中に、今回の旅行幹事であるゆっきーがiPhoneで撮影した2枚であります。

さて、クイズです。
ゆっきーは「確かにヒグマの親子がいた方向を写真に撮った」と証言しているのですが、
どうやっても映っているヒグマを見つけることができません。
もし、見つけた方おられましたら、わたくし上野までご一報ください。何か御礼をさせていただきます。

※通常より大きめに掲載させていただきます。
c0048265_21153822.jpg

c0048265_2115473.jpg


知床五湖ツアーは、3時間ほど歩きます。ここで腹ごしらえをば。
ウトロにあるボンズホームというお店です。栗じゃがいもを使ったお料理が自慢のお店。
c0048265_21231435.jpg

栗じゃがいも!カレー!
c0048265_2124820.jpg

栗じゃがいも!グラタン!
c0048265_21243579.jpg
c0048265_1541485.jpg


知床半島は世界遺産。知床半島全域とその沿岸海域が登録対象となっています。
知床五湖の間近まで行くには、時期によっては許可とガイドさんの動向が必要です。
c0048265_15193321.jpg

わたしたちが訪れた6月末は"ヒグマ活動期"。(5月10日〜7月31日)
今回ガイドをお願いしたのは鈴木謙一さん。知床五湖登録引率者です。
出発前に、レクチャーを受けます。
c0048265_1522172.jpg


ヒグマと出会ってしまったときの対処法も教わります。
ヒグマは日本最大の陸上動物と言われています。200cm150kgほどの大きさで、
400kgのものもいるそうな。
とにもかくにも「ヒグマに出会わないことが最善の対処法!」ということを教わりました。
c0048265_1523471.jpg

「ヒグマに会いたいね〜」なんてのん気に話していたわたしたち、
あれ?会わない方がいいの?え?と若干ガッカリしつつも、
ヒグマとの事故事例などを聞き、かなりビビりはじめております。
c0048265_15245383.jpg


穏やかな物腰のガイド鈴木さん。わたしたちの命、鈴木さんに預けます!!!!!
c0048265_15252493.jpg

いざ知床五湖へ!
c0048265_15261344.jpg

c0048265_15302544.jpg

むやみに植物を踏んでしまわないように、遊歩道が設置されています。
c0048265_1531299.jpg

地面からもっしゃもっしゃと生えている緑はミズバショウ。ヒグマの大好物だそうです。
c0048265_153163.jpg

c0048265_15322287.jpg

ミズバショウ、たっぷり!
c0048265_1533535.jpg


原生林を歩きながら、所々で鈴木さんのガイドを聞きます。
c0048265_15573559.jpg

これはミズナラという木。この木のどんぐりは、森の動物たちのごちそうです。
c0048265_15555078.jpg

知床の原生林の中の生態系について、どんな動物が何を食べ、どのように暮らしているか。
当然のことながら、その年のどんぐりが豊作か不作かによっても、
動物たちの暮らしは変わってきます。森の生き物みんなが頼りにしているどんぐり。
それを生み出すミズナラは、知床の森の王様、影の支配者とも呼ばれているとかいないとか。
c0048265_15575978.jpg

さらに奥へと進みます。
近くにヒグマが居ると出会ってしまうので、鈴木さんは時々「ほーぃ!ほーぃ!」と
大きな声をかけながら進みます。ヒグマがびっくりしないように、人間が近づいているよーという合図です。
c0048265_16192094.jpg


ヒグマの爪痕発見…!!!
c0048265_1911999.jpg

どんな心境で爪痕を残したのかわかりませんが、
腹ぺこのヒグマが「どんぐり喰いてぇ!!」と木を叩いたと想像すると…
うん、お腹空かせてないといいな…と思います。
c0048265_1920585.jpg


五湖。
c0048265_19235189.jpg

美しい。湖面が穏やかなので、山々がくっきりと映り込んでいます。
c0048265_19243071.jpg

対岸にヒグマや鹿がいるかもしれない、というわけで双眼鏡で観察。
c0048265_1925379.jpg

…と思ったら、すぐ傍に鹿!
c0048265_1955394.jpg

五湖で記念撮影。
c0048265_20272934.jpg

c0048265_19553929.jpg
c0048265_19555733.jpg

キツツキのあけた穴。クマゲラという鳥で、天然記念物だそうです。
巣穴としてあけられた穴は、とてもきれい。
c0048265_1958447.jpg

この穴、森の中でも人気物件らしく、クマゲラが出た後は他の動物のお家になることもしばしばだそう。
c0048265_2027073.jpg


そして、こちらは木の中にいる虫を食べるためにあけた穴。
さっきの穴に比べてそこまで美しくはありません。食べるためと住むため、目的が違うと穴のあけ方が違います。
c0048265_19594254.jpg


c0048265_20282532.jpg
c0048265_20381030.jpg
c0048265_20383661.jpg

五湖、四湖、三湖…と巡っています。
c0048265_20395838.jpg

おお、ここもミズバショウがたっぷり。
ガイドの鈴木さんは、ミズバショウ畑でいつも逢い引きをしているヒグマカップルを
目撃したことがあるそうです。
c0048265_20412340.jpg

歩いているうちに少しだけ植物に詳しくなります。
あ、これはミズバショウかな…と自分で発見して、うれしくなったり。
c0048265_20415122.jpg

ん???
c0048265_20425055.jpg

むむ??
c0048265_2043729.jpg

中身がない木!
c0048265_20432832.jpg

森には、こんな風に中身のない木がちらほらありました。
c0048265_20561091.jpg

のぞいてみると…
c0048265_20563425.jpg

すっからかーーーーん!
最低限の養分で生きられるよう、不必要な部分をそぎ落とした結果だそうです。生きる知恵。
c0048265_20571666.jpg


こうして、約3kmを3時間かけての知床五湖散策は終了。
c0048265_21154100.jpg


散策の最後に、ガイドの鈴木さんがおっしゃっていたことが印象的でした。
「みなさんは経営や仕事のしくみを本で勉強しますが、
動物を含めた自然の営みの中で何千年も前からすでに行われている方法だったりします。
自然から学ぶことは多いです。」

この3時間で教えていただいた、植物と動物の状況判断、工夫、相互の連携は、
確かにわたしたちの日頃の行動に活かせるものが多かったです。
動物も植物すらも、生きるために日々感覚を研ぎ澄まし、
貪欲に、したたかに創意工夫しているのだなあと思いました。

すごく面白かった!
ガイドの鈴木さんのおかげでとても楽しい道中でした。
お話の巧さと面白さ、おそらく落研出身なんじゃないかと思っています。

ガイドの鈴木さんと。
c0048265_21101699.jpg



ひえーーーー!だいぶ時間が経ってしまっているけれど、社員旅行ブログは続きます!!
by nar_boss | 2013-09-09 21:16 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2013年 07月 13日
ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.2
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

今年の社員旅行は、北海道は知床!
初日最大の目的であった北海シマエビの躍り喰いも果たし、2日目に突入です。
>>>社員旅行レポートvol.1はコチラからどうぞ>>>

羅臼の朝!
c0048265_18125847.jpg

北海道ってたんぽぽが多いのでしょうか、綿毛がたくさん。
c0048265_18183997.jpg

たんぽぽについて調べていたら、たんぽぽが綿毛になるまでの早送り動画を見つけました。面白い。


話がそれましたね。羅臼の朝です、羅臼の朝ごはんです。
c0048265_18202034.jpg

ホッケに、
c0048265_18203488.jpg

塩辛に、
c0048265_1821122.jpg

ホタテのお味噌汁、
c0048265_1822361.jpg

その他にも牛乳豆腐や自家製味噌など、羅臼の食材をふんだんに使ったお料理盛りだくさんでした。
美味しゅうございました!

お世話になりました、おかあさん。
c0048265_18232034.jpg

>>>民宿 本間>>>
c0048265_18233478.jpg


さて、2日目の午前中〜昼過ぎまでは、ノープラン。
民宿 本間の近くにある、クジラの見える丘公園に行ってみることにしました。
c0048265_18244034.jpg

c0048265_18262930.jpg
c0048265_18264546.jpg

マッコウクジラを観察できる展望台だそうですよ。
c0048265_18275430.jpg
c0048265_18281645.jpg

今回の社員旅行の幹事である、ゆっきーこと濱嶋は、
「クジラが見えれば、より旅が盛り上がるはず…」と真剣にクジラを探していると思われます。
c0048265_18295012.jpg
c0048265_18301724.jpg

羅臼の海って、ほんとに冬の海。空と海の境目が曖昧。幻想的なんです。
c0048265_1831157.jpg

まあね、クジラなんて、そう簡単に見られるもんでもないよね。
c0048265_18324690.jpg


少し車を走らせまして、お次は"純の番屋"へ。
北海道に来たからには触れずにはおれない『北の国から』であります。
『北の国から2002~遺言~』で、富良野を離れた純が住んでいた番屋です。
(こちらは実際のロケ地ではなくて、再現された建物だそうです。)
c0048265_1834495.jpg


昨年、与那国島では『Dr.コトー診療所』のコトー先生の再現を強要された、おすぎこと杉本ですが、
c0048265_18454349.jpg

今年も『北の国から2002~遺言~』の再現を…………純はこんな陽気じゃないか…笑
c0048265_18415641.jpg

内装はこんな感じ。『北の国から』撮影時の写真やサインなどが所狭しと飾ってありましたよー。
c0048265_1847064.jpg


その後は、道の駅で味見したり、お土産を買ったりして過ごしました。
c0048265_18495810.jpg
c0048265_18501282.jpg


民宿 本間のおかあさんから勧められた、羅臼ビジターセンターに寄ってみました。
この大きい骨は、シャチ!羅臼ではしょっちゅう見られるそうです。
c0048265_18531947.jpg

実際のアザラシと同等の重さのぬいぐるみと。
c0048265_18554281.jpg

まだ知床の動物とは出会っていないので、ここで少し欲を満たそうとしています。
c0048265_18563195.jpg
c0048265_18564035.jpg




これからわたしたちが向かうのは、知床峠です。
c0048265_193534.jpg

知床横断道路を渡ります。
c0048265_1932846.jpg


知床横断道路は、知床半島の東西を結ぶ道路です。
初日に滞在した羅臼から2日目に滞在予定の斜里町へ、東から西へ進みます。

大きな地図で見る


旅行前、NHKで放送されたドキュメンタリーを観ました。
地方発 ドキュメンタリー『日本一困難な除雪~知床横断道路 雪と闘う男たち~』です。
c0048265_1844949.jpg


知床横断道路は、1年のうち5ヵ月ほどしか通ることができない道路です。
11月頃〜ゴールデンウィーク前後まで、冬期通行止めとなります。
雪が20m以上も積もり、それらの除雪が完了しないことには通行できないのです。
雪が積もりすぎて、どこが道なのか、どこからが崖なのかもわからない中で除雪は進んでいきます。
>>>国土交通省 北海道開発局 網走開発建設部のページで除雪の模様が見られます>>>

ゴールデンウィークは、世界遺産である知床半島にとって観光客が来てくれる絶好のチャンス。
なんとかゴールデンウィーク前に開通を、というのが地元で商売をする人たちの願いです。
しかし、今年は大寒波により、開通が大幅に遅れていました。

いよいよ開通したのは、6月1日でした。
それでもわたしたちが訪れた6月22日は、夜間は路面凍結の危険があるため、日中のみの開通でした。
1989年以降、最も遅い開通だったそうです。
※6月25日からは終日通行可能となっています。

北海シマエビ漁は解禁されているのか(※vol.1参照)、知床横断道路は果たして開通するのか。
ナルティスの社員旅行は、普段味わえないドキドキ体験を心情としておりますが、
行く前からこんなにドキドキしたのははじめて!!

旅行前、みんなでピザを食べながら、ちっちゃいBlu-rayプレイヤーでドキュメンタリーを観る図。
c0048265_1883187.jpg


そう!我々は、苦労を重ねて開通となった知床横断道路を渡るのだ!!!
c0048265_19114655.jpg

社員旅行っぽい写真も撮っておかないとね。
c0048265_19121418.jpg

車に乗り込む前、森の方から何やら気になる音が。
羅臼ビジターセンターの方に訪ねたら、エゾハルゼミが鳴いているのだと教えてくれました。
まだ東京でも蝉は鳴いていなかったので、北海道しかも知床で蝉の声を聞くなんてびっくり。
そしてエゾハルゼミ、飛んできた。(蝉苦手な方ゴメンナサイ…)
鳴き声はなんて言葉で表せばいいんだろう…と思って調べたら、
「ミョーキン、ミョーキン、ケケケケケ」だそうです。
いまいちピンときませんが、とにかくエゾハルゼミの大合唱だったことだけはお伝えしておきます。
c0048265_19174180.jpg


知床横断道路は、まだ少し雪が残っていました。
でも風も気持ちよくて快適!窓を開けていると、ちょっと寒いくらい。
c0048265_19193639.jpg

どかーん!!壮大!!
c0048265_19454444.jpg

c0048265_19202441.jpg
c0048265_1920423.jpg

c0048265_1921515.jpg

c0048265_19212728.jpg

ふきのとう。
c0048265_19215482.jpg

c0048265_19221759.jpg

知床峠に到着!
c0048265_19225275.jpg
c0048265_19254568.jpg

こっち側が羅臼町で、
c0048265_19232992.jpg

こっち側が斜里町です。
c0048265_1924568.jpg

祝☆開通、知床横断道路!心を込めて、横断ダンス!!!
羅臼、斜里、羅臼、斜里…♪のリズムでお楽しみください。(人生で初めてGIFアニメを作成しました。)
c0048265_2323290.gif



ふぅ、すみません、vol.2は「ヒグマの生活圏にお邪魔します!」なんて書いたのに、
そこまで行き着きませんでした。次回へつづく!!
by nar_boss | 2013-07-13 19:37 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2013年 07月 09日
ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.1
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

6月21日(金)〜24日(月)、毎年恒例となってきました社員旅行に行ってまいりました!
これまで屋久島、西表島、石垣島、与那国島…と南方面に行っていましたが、
今回は北海道!知床!!世界遺産!!!

こちら、社員旅行のしおり。
今回の旅行の幹事は、デザイナーの"ゆっきー"こと濱嶋由記子であります!!!
ゆっきーお手製のしおりを持って、いざ出発。
c0048265_1143417.jpg


羽田空港から中標津空港へ飛びます。
c0048265_117199.jpg

なんとか仕事にケリをつけ、全員無事飛行機に乗っております。
c0048265_1112537.jpg

今回の幹事、ゆっきー。
『ヒグマとの遭遇時の対応に関するマニュアル』を予習しております。
5月〜11月は、ヒグマの活動期。
一応マニュアルに目を通しつつも、このときはまだ「ヒグマに会いたいね〜♪」
なんて気楽に話していました。
c0048265_11142298.jpg

ま、これも恒例、ハマちゃんの寝顔激写。
コレを撮影したのは、4月に入社したグッチこと原口であることを明記しておきます。
先輩の寝顔をこっそり激写するくらいに、馴染んでおります。
奥でbossも爆睡。
c0048265_1125482.jpg

約2時間弱で根室中標津空港に到着。
c0048265_11212876.jpg

空港が素敵。建物がウッド調なのですが、
どうやら日本の空港ビル唯一の木造建築(一部鉄筋コンクリート造を併用)らしいです。
c0048265_11321037.jpg


ここからは、車移動です。日産レンタカーの建物もウッド調。
c0048265_130572.jpg

c0048265_132389.jpg

毎度のことながら、社長に運転してもらうチームナルティス。ぃよろしくお願いします!
c0048265_13311100.jpg


トトロにでてきそうなバス停。かわいいー。
c0048265_1335014.jpg


最初の目的地は、野付半島の尾岱沼(おだいとう)。中標津空港から車で30分くらいです。
c0048265_193810100.jpg

右側に、ぐにょーーーーんと飛び出ている、この半島です。

大きな地図で見る

なぜ、野付半島を目指したか。旬の食があるからです。あるはずだからです。
その食とは、"シマエビ"!シマエビの躍り食いであります!

1年に2回、夏と秋に漁が行われている北海シマエビ漁。
白い帆を張った打瀬舟(うたせぶね)で漁が行われ、北海道遺産にもなっています。
>>>別海町 観光協会|北海シマエビ2013年夏漁が始まりました!>>>

漁は、エビの資源調査が完了した後に解禁されます。
毎年6月下旬には解禁されているものの、
わたしたちが訪れる21日は、漁が解禁されているかどうか行ってみるまでわからないままでした。
社員旅行の記念すべき1食目は、なんとしてもシマエビを躍り喰いたい!!ありつけるのか!?

道中の車窓は、THE 冬の海。海と空の境目がわからない風景。
ちなみに気温は15℃くらいでしょうか。長袖1枚だとちょっと肌寒いくらい。
c0048265_1562889.jpg


野付半島にある、大森商店に到着。
c0048265_1572720.jpg

じゃじゃーん!シマエビ、いたーーーーーーーーッ!!
c0048265_15115112.jpg

なんと、わたしたちが訪れた21日(金)が漁の解禁日。
今年一番のシマエビにありつけたのですッ!!
c0048265_15143316.jpg


さあ、躍り喰いだよーーー。
c0048265_15151231.jpg


どどん。活きのいいシマエビでございます。ピチピチ跳ねてます。
甘エビくらいの大きさかな、と思っていたら、意外と大きい。
全長10cm〜12cmくらいでしょうか。そしてちょっと緑っぽい。なかなかインパクトあります。
c0048265_15154090.jpg


お店の方に食べ方を教わります。
まあ、普通にエビを剥くのと変わらないのですが、なにせ生きてますから!!!
c0048265_15185096.jpg


喰らえ!
c0048265_15284367.jpg

美味いーーーー!
c0048265_1529410.jpg


何度も申し上げますが、とても活きが良いのです。
活きが良いエビの首根っこを、ぐりんっとひねるのは少し勇気がいりました。
c0048265_15302529.jpg
美味しいけどドキドキする。
c0048265_15351013.jpg


ハイエナのような眼差しでシマエビを狙うグッチ。
c0048265_15314025.jpg

お店の一角で、お皿の上に乗っている元気いっぱいのシマエビをひたすら喰らいました。
c0048265_15331798.jpg

シマエビ、ゆでたのもあります。
c0048265_15563943.jpg

c0048265_15325190.jpg

あっという間に残り数匹に。
みんなでペロリと食べてしまいました。ごちそうさまでした〜♪
c0048265_15372431.jpg

カニが100円!?安い…というかクリガニってなんだ?
c0048265_1558124.jpg


さすがに、シマエビだけではお腹が満たないので、第2食目を求めて野付半島をウロウロします。
ウロウロと行っても全長28kmの長〜い半島、ひたすらまっすぐ半島の先っちょ目がけて車を走らせます。

野付半島ネイチャーセンターに到着。
c0048265_16433120.jpg
c0048265_16482036.jpg

わたしたちが居るのは、別海町というところです。
c0048265_1752151.jpg


野付半島ネイチャーセンター内にあるトドワラ食堂へ。
"トドワラ"というのは、立ち枯れたトドマツ林の跡だそうで。何かもの悲しい…
c0048265_16492373.jpg

さっきのお店で見たクリガニ。切ない紹介のされ方…
素人には区別が付かないくらい毛ガニと酷似しているクリガニ、
味も良いのに毛ガニではないので安価で出回っているようです。
c0048265_1656274.jpg

トドワラ食堂でいただくのは、別海ジャンボほたてバーガーとジャンボ牛乳のセット。
ご当地グルメ北海道2010でグランプリ。
c0048265_16521143.jpg
c0048265_16534310.jpg

じぶんでいろいろ挟んで食べます。
c0048265_1654244.jpg
c0048265_16541459.jpg

別海ジャンボホッキ貝ステーキ丼てのもありましたよ〜
c0048265_16545187.jpg


「海にアザラシがいるらしいよ!!」という声が聞こえたので、全員ダッシュで海へ。
しかしそこにあったのは、アザラシの無惨な姿。
知床に着いて3時間、安易な表現ではありますが、大自然の姿を目の当たりにしたのでした。
なんだかとんでもないところに来てしまったぞ…
c0048265_1744261.jpg

c0048265_177571.jpg
c0048265_1781422.jpg


道中、出会った動物たち。キツネ。
c0048265_1784471.jpg

尻尾がふわーーーーーってなってます。
c0048265_17134695.jpg

c0048265_17141474.jpg

c0048265_17142894.jpg
c0048265_17144534.jpg


野付半島から車で2時間ほど、羅臼町にある民宿 本間が本日のお宿です。
c0048265_1923830.jpg

やっぱりお料理が美味しくないとね!期待大!!
c0048265_1923517.jpg

どかーん!毛ガニ1人1杯♪♪♪
c0048265_19241036.jpg


竹でできたコップにビールをついでくれているのは、このお宿のお母さん。
農林漁家民宿おかあさん100選認定の宿です。
c0048265_19312954.jpg
c0048265_19314383.jpg

これは、メンメ。いわゆるキンキです。とてつもない油の乗り具合!
湯煮というお料理だそうです。
c0048265_19325674.jpg


いわずもがな羅臼は漁業が盛んで、贅沢な夕食のひととき。
ひとつひとつのお料理がとても美味しかったです!!
お母さんの羅臼トークにまみれながら、ゆっくり食事を楽しみました〜。
c0048265_10444898.jpg


テレビでは、ヒグマの出現情報、対処法などが流れていました。
いよいよ明日は知床五胡ツアー!ヒグマの生活圏にすこしお邪魔します!!つづく!
by nar_boss | 2013-07-09 19:43 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2012年 07月 26日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.7
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

与那国島レポート第7弾、今回でようやっと最終回でございます。
毎度ご覧いただいている希有な御方、ほんとうにありがとうございます。

ヨナグニウマとのふれあいを終え、与那国島最終日の午後。
お昼ごはんを食べに"ユキさんち"というお店にやってきました。
c0048265_10294960.jpg

南の島に来たんだねえ、、、という風情。
c0048265_10303111.jpg

c0048265_10311556.jpg

店内の本棚に、bossが装丁させていただいたオノ・ナツメさんの『GENTE』が!!
(猫本もありました〜♪)
c0048265_10322338.jpg

"ユキさんち"のカレーをいっただっきまーす!
c0048265_10333425.jpg

美味しいです!
c0048265_10342666.jpg

与那国島名産の長命草を使ったロールケーキもいただきました。
c0048265_10345343.jpg


那覇へ移動する飛行機の出発まで、まだまだ時間がたっぷりあるので島内ドライブ。
清々しい道。
c0048265_10365971.jpg
c0048265_10355326.jpg

さあ、やってきました『Dr.コトー診療所』!!!
ドラマ撮影用に建てられた診療所、今現在は見学できる観光施設となっています。
c0048265_1038970.jpg

最大の目的はコレ。ナルティスのコトー先生を撮影することであります。
c0048265_1285710.jpg

c0048265_10394446.jpg
c0048265_10404748.jpg

c0048265_10405521.jpg

ナルティスのコトー先生、診察中。
c0048265_10415295.jpg
c0048265_10422230.jpg
c0048265_10424328.jpg

やっぱりコトー先生は後ろ姿が良いんですよね。
c0048265_10425787.jpg

診療所に貼ってあった「酒の上手な飲み方十ヵ条」。心に刻む。
c0048265_10443512.jpg

与那国に旅立つ前にTVドラマ『Dr.コトー診療所』のDVDを全巻見返していたので、大興奮の診療所見学でした。
ここはあくまで観光施設、ほんとうの診療所は、わたしたちが宿泊した阿壇の近くにありましたよ。
c0048265_10471631.jpg


引き続きドライブ。立神岩…?
c0048265_10482428.jpg

海沿いの石垣をずんずん歩いて行くと…
c0048265_10485389.jpg

立神岩。
美しい海の中に、すっと立つ大きな岩。美しい。
c0048265_10495430.jpg

海風すごい…
c0048265_10542236.jpg
c0048265_10544795.jpg

c0048265_10554669.jpg


与那国島には馬や牛が牧場で多数飼育されています。
何か柵があるというわけでもなく、テキサスゲートという20cmくらいの溝が連なる道を作り、
馬や牛が牧場の外に出ないようにしているのだそうです。(写真なくてすみません。。)
c0048265_1152454.jpg

c0048265_1162544.jpg
c0048265_11759.jpg
c0048265_116423.jpg
c0048265_1172098.jpg


強い日射し、海風の入り交じる風、海の青、草の緑…五感も六感もフル稼働して吸い込みました。
c0048265_1184740.jpg


那覇へ移動するため、与那国空港へ。空港もお土産を買うには良い場所です。
与那国島の黒糖を買ったのもここ。塩気のある美味しい黒糖でした。
売店のおばぁが与那国ステッカーくれたよー。
c0048265_11112215.jpg

さよなら与那国島。また来るよ。
c0048265_1111551.jpg
c0048265_11122574.jpg


7回に渡ってお送りしてまいりました「ナルティス社員旅行2012@与那国島レポート」。
これにて終幕でございます。お付き合いいただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!!

英気を養ったナルティスメンバー一同、まだまだ日に焼けた肌で絶賛デザイン中です!
引き続きよろしくお願いしまーーーーーす!!
c0048265_11152490.jpg



後記:
ナルティス社員旅行、今回で3回目だったのですが、
これまでの2回の旅行は、台風や悪天候に見舞われ一筋縄には行かない旅行でした。
今年の与那国島旅行は、なんのトラブルもなく、いたって平和な旅…
これが普通だよな、、、と思いつつ、何か物足りなさも否めない…
来年はどんな旅行にしようかな。ともあれ来年も社員旅行行けるように、がんばって働くぞ!!!




===============================================================
■ナルティス社員旅行2012@与那国島レポート、これまでの記事はコチラからどうぞ。
>>>vol.1>>>   >>>vol.2>>>   >>>vol.3>>>   
>>>vol.4>>>   >>>vol.5>>>   >>>vol.6>>>
===============================================================

by nar_boss | 2012-07-26 12:11 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2012年 07月 18日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.6
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

与那国島レポート第6弾、毎度お付き合いありがとうございます。
今回のメインは馬!!!!!
c0048265_20412431.jpg

===============================================================
■ナルティス社員旅行2012@与那国島レポート、これまでの記事はコチラからどうぞ。
>>>vol.1>>>   >>>vol.2>>>   >>>vol.3>>>   >>>vol.4>>>   >>>vol.5>>>
===============================================================


>>>馬三昧のつづきはコチラからどうぞ>>>
by nar_boss | 2012-07-18 20:40 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2012年 07月 13日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.5
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

与那国島レポートも第5弾となりました。
今回は、夕暮れ時の島散策レポートです。
===================================================
■ナルティス社員旅行2012@与那国島レポート 
>>>vol.1>>>   >>>vol.2>>>   >>>vol.3>>>   >>>vol.4>>>
===================================================

旅行2日目の夕方。
朝から六畳ビーチで泳ぎ、シュノーケリングでクタクタだけど、まだまだ遊びます。
ハマちゃんが見つけてくれたTシャツやさんに行ってみることにしました。
c0048265_19293953.jpg


>>>つづきはコチラからどうぞ>>>
by nar_boss | 2012-07-13 11:55 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2012年 07月 10日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.4
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

ナルティス社員旅行2012レポート、3泊4日の旅は2日目の午後に突入です。
============================================
■ナルティス社員旅行2012@与那国島レポート 
>>>vol.1>>>   >>>vol.2>>>   >>>vol.3>>>
============================================

六畳ビーチ、まだまだ遊び足りないけれど。
c0048265_16155650.jpg


午後からシュノーケリングの予定があるのです。なので移動!
c0048265_16164720.jpg

与那国島には2基の風力発電機がありました。
c0048265_16171248.jpg

おお!与那国島を自転車で駆け抜ける人がいる!!
周囲27kmの与那国島。レンタサイクルもあります。
が、とっても起伏の激しい島、自転車で巡るのはなかなかの強者なのです。
(コトー先生、往診大変だっただろなーーー…)
c0048265_16202898.jpg

えー、道路にボツボツと見えますのは、ずばり馬糞。
1日にこんな量の糞を見る経験なんてないんじゃないかってくらいの馬糞。(お食事中の方、ごめんなさい)
馬糞ロードを見たbossがひとこと。「馬糞にもほどがある…!!!!!」名言也。
c0048265_16235142.jpg

与那国馬が、あっちこっちで草をはむはむしております。
c0048265_1626214.jpg

道はつづくよ。
c0048265_16324749.jpg


シュノーケリングの前に、腹ごしらえ。
c0048265_16333840.jpg

阿壇に宿泊していた人全員におすすめされたお店、わかなそばに到着です。
c0048265_16342217.jpg

c0048265_16343893.jpg

おなか空いたねーーー!!
c0048265_16352980.jpg

どん!
c0048265_16354564.jpg

喰らう!
c0048265_1636239.jpg

ぺろり。大変に大変に美味しゅうございました。ランチ営業のみなので、もし行かれる方はご注意を!
c0048265_16373364.jpg

わかなそば店内に標語。心に刻む。
c0048265_16401214.jpg

シーサーと共に家を守るわんこ。
c0048265_16403520.jpg


場所は変わりまして船の上。シュノーケリングツアーです。
もすらのたまごさんにお世話になりました。)
c0048265_1642567.jpg

与那国島には海底遺跡があって、海底遺跡を巡るツアーを予定していたのですが、波が高く断念。
お魚ポイント2カ所へのシュノーケリングツアーに出発!
c0048265_16443769.jpg

おお!あれに見えるは漁協!重さーん!!(「Dr.コトー診療所」テレビドラマネタです。)
c0048265_16463685.jpg

装備を確認。
c0048265_16431044.jpg

c0048265_1644913.jpg

船酔い防止のおまじない。指をクロス。(「Dr.コトー診療所」テレビドラマネタ再び。)
c0048265_16501995.jpg
c0048265_1652533.jpg
c0048265_16513593.jpg

海から眺める与那国島も絶景!
c0048265_16532613.jpg
c0048265_1654135.jpg


海の中へ。
c0048265_16551937.jpg

ウミガメがいる!
c0048265_1957710.jpg

こっち見てる…
c0048265_19573431.jpg

c0048265_1958040.jpg

スイ〜
c0048265_19581885.jpg

どれくらい海の中にいたんだろう。後ろで手を組んで優雅に泳げるくらいに。
c0048265_19594629.jpg

散々泳いで船に戻ります。
お魚もたっくさんいたのですが、全然写真撮れてませんでした。。。水中写真難しい。
c0048265_200329.jpg

最高です!!(bossは喧嘩を売っているわけではありません、、船酔い防止のおまじないポーズです。)
c0048265_203070.jpg

おまじないのおかげで船酔いは回避したものの、わたくし波酔いに…波酔いってのがあるんですね…
c0048265_2012047.jpg

それにしても海がキレイ!見たことない海の色が広がる!!
海底が砂か岩かで海の色が変わるんですって。
c0048265_2010365.jpg
c0048265_20101544.jpg
c0048265_2010256.jpg


ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.4はこれにて終了。
まだまだ続きます!どうぞお付き合いくださいませ!

>>>ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.5につづく>>>
by nar_boss | 2012-07-10 20:11 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2012年 07月 06日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.3
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

連日の社員旅行レポート、読んでくださりありがとうございます。
第3弾、旅行2日目であります。
============================================
■ナルティス社員旅行2012@与那国島レポート 
>>>vol.1>>>   >>>vol.2>>>
============================================

おはよう!
c0048265_14182893.jpg

蝉の声が尋常じゃない朝。蝉の声で目が覚める。
c0048265_14231447.jpg

昨晩スナックに連れて行ってくださった北條さん、素手で蝉を捕らえる。
c0048265_1424775.jpg


そろそろ朝ご飯の時間ですよ〜。起きてこない男子2人を起こします。
c0048265_14251943.jpg

おーはーよーうーございまーーーーーす(小声)
c0048265_1430719.jpg

おすぎは物音で目覚めましたが、ハマちゃん爆睡中。
c0048265_14303872.jpg

社長、添い寝完了。いまだ起きず。(ハマちゃんに注目)
c0048265_14314100.jpg

ハッ!!!!!ハマちゃん真顔!
c0048265_14312794.jpg
c0048265_1431394.jpg

がっくし…笑
c0048265_14315714.jpg


全員揃って朝ご飯です。
c0048265_14325584.jpg


これから秘密のビーチに行くため、レンタカーを調達しに行きます。散策がてら〜。
c0048265_14343411.jpg

マンホールは与那国仕様。カジキ、与那国馬、世界最大の我・ヨナグニサン。
c0048265_1435479.jpg

c0048265_14361387.jpg

与那国ホンダにて8人乗りの車を借りました。
c0048265_14363851.jpg


秘密のビーチに案内してくれるのは、もちろん北條さん!原付で引率してくれます。
めちゃ早い!!!!!
c0048265_14373852.jpg

途中とてつもなくでっかい洋館みたいなのがあったのですが、どうやら個人のお墓らしいです。
c0048265_14405618.jpg

さらに行きます。
c0048265_14411333.jpg

ここが秘密のビーチの入り口。
なんの目印もないので、案内ナシにたどり着ける気がしない…
c0048265_14413558.jpg

だって、右見ても…
c0048265_14423326.jpg

左見ても、こんな感じ。
c0048265_14425347.jpg


さて、行きますか!
c0048265_14431446.jpg

険しい道のり…でもこんなの序章に過ぎないのです…
c0048265_14453271.jpg

宿の名前とおんなじ、阿壇の実。ヤシガニが好んで食べるそうな。
c0048265_14455276.jpg

海が見えてきたよーーーーー!!!
c0048265_14535171.jpg
c0048265_14541878.jpg


ここからが本番。
c0048265_14544582.jpg

崖を降ります!
『Dr.コトー診療所』のドラマをご覧になったことがある方はピンとくるかもしれませんが、
剛洋くんがひなちゃんを連れて行った「秘密の場所」だと思われます。
c0048265_1457412.jpg

かなり怖い道のり…ではあります。。。ハマちゃんは心配そうにゆっきーを見守ります。
c0048265_14581173.jpg

c0048265_1459099.jpg
c0048265_14591293.jpg

海、着いた!!!
c0048265_1459549.jpg

ここは"六畳ビーチ"と呼ばれるビーチです。だーれも居ない!
与那国島には"四畳半ビーチ"ってビーチもあるみたいですよ。面白い名前。
c0048265_16192391.jpg

みんな思い思いに海を堪能。
c0048265_1620040.jpg

c0048265_16204025.jpg
c0048265_16214766.jpg
c0048265_16213534.jpg
c0048265_16212220.jpg
c0048265_16211295.jpg
c0048265_1621017.jpg
c0048265_16205138.jpg


北條さん、格好いいなーーー。
c0048265_16264813.jpg

boss、背中に砂付けて何を思ふ。
c0048265_16272999.jpg
c0048265_16275839.jpg

c0048265_16285532.jpg

c0048265_16291281.jpg

c0048265_16293050.jpg

c0048265_1630810.jpg

c0048265_16303064.jpg

最高!!!
c0048265_1631269.jpg
c0048265_16312124.jpg

存分に泳いだあと、ふたたび崖を登って帰ります。上から見た海!ひゃあああ!
c0048265_1632484.jpg


ここまでで2日目午前中。
午後からはシュノーケリングツアーに出かけます。レポートは次回!


>>>ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.4につづく>>>
by nar_boss | 2012-07-06 16:43 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2012年 07月 05日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.2
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

ナルティス社員旅行2012@与那国島レポート第2弾です。(>>>vol.1はコチラからどうぞ>>>

今回のレポートは、夜。

青い海や光る緑…みたいな沖縄っぽい風景は出てきませんが、
どんな風景にも勝るくらいに、与那国島を感じたひとときだったことは間違いない!!

与那国島に降り立ったその夜、
わたしたちは地元の島人(しまんちゅ)が集うスナックへ行ったのでした。
その名も"来夢来人"。
c0048265_16282730.jpg


>>>つづきはコチラからどうぞ>>>
by nar_boss | 2012-07-05 18:17 | ▷▶ ナルティス社員旅行
2012年 07月 04日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.1
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

6月29日(金)〜7月2日(月)、ナルティスは休暇をいただき社員旅行に行ってまいりました!
今回の行き先は、与那国島…!!!日本最西端であります!

毎回心配なのがお天気…去年は台風と共に上陸して大変な目に遭いまして…

でも!!今回の予報は晴れ!ずっと晴れ!!!
c0048265_1875181.jpg


与那国島へのアクセスは日・火・水・金曜のみ。飛行機の運航は週4日だけなのです。
今回の旅程は金曜日〜与那国滞在、日曜日に那覇へ移動のスケジュールを組んだので、
台風で欠航になろうもんなら、火曜日まで与那国島を出られない…
とにもかくにもいちばんの心配がお天気でした。ひとまず安心…



なんとかかんとか仕事に区切りをつけて、AM10:40発の飛行機でいざ出立!!
c0048265_18355669.jpg

旅のしおりも作ったよー。
c0048265_18362059.jpg


与那国島へは那覇経由と石垣経由の方法があります。(※2012年7月現在)
人気の石垣経由便が埋まっていたので、那覇経由で向かいました。
那覇空港にて1時間半、乗り継ぎ待ち。A&Wにて腹ごしらえ。
c0048265_18504939.jpg

社員旅行最初の乾杯!
c0048265_1852973.jpg

何で乾杯しているかと言うと…ルートビア!ぐふぅ…独特の風味…
c0048265_18524840.jpg
ぐふぅ…
c0048265_18533100.jpg


さてさて、いよいよ与那国島へ飛びます。
c0048265_19253866.jpg

飛行機はこんな感じ!
c0048265_19262166.jpg

入り口、狭め…
c0048265_19263456.jpg

天井、低め…
c0048265_19265866.jpg


40人弱を乗せた飛行機で飛び立ちます。
空席が多いときは、機体が傾かないように、左右バランス良く乗客を割り振るそうです。
c0048265_19352993.jpg

那覇から約1時半で与那国空港に到着。
c0048265_19322466.jpg
c0048265_19375347.jpg

手荷物受け取り場には、与那国島の模型。
c0048265_19361976.jpg


与那国島は、周囲約27kmの小さな島。
3つの集落(祖納、比川、久部良)があります。
わたしたちは祖納にある"阿檀"という宿にお世話になりました。
祖納は空港からも近く、町役場や診療所、スーパーがある与那国島の中心部です。

到着は16時半、宿泊先に直行。
阿檀のご主人にお迎えに来ていただきました。
c0048265_1939113.jpg

阿檀の玄関。
玄関の椅子に座っているのがご主人…ではありません。
この御方には、後々大変にお世話になるのですが、それはまたあとで。
ちなみに"阿檀"は38年前、入国審査管理局・法務局として使用されていた建物だそうです。
c0048265_19534659.jpg

宿の食堂にてパチリ。
c0048265_2032516.jpg


宿に着いて早々だけど、暗くなる前に海に行こう!
c0048265_20324326.jpg

街並みを散策しながら。
c0048265_20335950.jpg

c0048265_20345446.jpg

宿から5分ほど歩いて、ビーチへ。
c0048265_20351955.jpg

昨年同様、いの一番に海に入る我らが社長、boss!!
c0048265_10154763.jpg

あれ…もう日焼けしてる?郷に入れば郷に従う柔軟なハマちゃん。
c0048265_10161570.jpg

海水は良い具合の温度、気持ちいいいいいいい!
c0048265_10164951.jpg

再び散策していると、宇宙放送社なるものが。
現在は廃墟となっていましたが、実際なんなのかは謎。
c0048265_1018462.jpg
c0048265_10182144.jpg

揃いも揃って何を眺めているかというと…
c0048265_10184684.jpg

ヤギ!!与那国島ではそこここでヤギが飼われています。大きく育てて食べるのだそう。
c0048265_10192625.jpg

うん、頑張ろう!与那国島にはかなりの数の標語看板が立っています。
c0048265_1020622.jpg


祖納集落にあるスーパーへ。ここがいちばん大きなスーパーとのこと。
品揃えはお酒、お菓子、カップラーメン、野菜、冷凍食品といった食品関係から、
化粧品、掃除用品、海グッズなど、豊富とは言えないまでも基本的な生活用品が揃っていました。
もちろん与那国産の塩や島とうがらしなど、特産物も売ってます。
c0048265_163282.jpg


オリオンビールやらおつまみやらを買い込んで、夕飯の前に一旦乾杯。
c0048265_16344317.jpg

夕陽を眺めることができる広いテラスにて。
c0048265_1635478.jpg

日没はこの時期だいたい19時半くらい。テラスから見る日本最西の夕陽。
水平線に沈む夕陽を期待したけれど、雲がかかっていることが多く、
島の人でもなかなか見られない貴重な瞬間とのこと。
c0048265_16374527.jpg


夕陽を浴びながら、オリオンビールを浴びる。
c0048265_16423119.jpg
c0048265_16424175.jpg
c0048265_16425161.jpg

c0048265_1643123.jpg

c0048265_1644513.jpg
c0048265_16442015.jpg

阿檀は住宅街の一角にあります。近所に住む子どもたちは、裸足で元気に遊んでました。
c0048265_1645692.jpg


さあさあ、お待ちかね、夕飯のお時間です。
c0048265_16453156.jpg


先に言っておきますけれど、
阿檀の食事はめちゃくちゃ美味しいです!!美味しいです!!美味しいです!!

与那国名物カジキ。お刺身でいただきます。
c0048265_16464039.jpg

パパイヤの煮たの。
c0048265_16465426.jpg

味付けは与那国ならではのものから、こんな風にちょっとイタリアンなものまで。
奥様がすごく工夫されているのが伝わってきます。とってもとっても美味しい!
c0048265_16474182.jpg

品数も多い!
c0048265_16495834.jpg
c0048265_16494256.jpg

こちらも与那国名産の長命草を使ったおそば。お肌に良いそうです。
c0048265_16504661.jpg

与那国のお米、美味しかったー!
c0048265_16515225.jpg

与那国のお酒もいただいて…
c0048265_17403029.jpg

大満足!!
c0048265_1652177.jpg


お腹もいっぱいになったし、そろそろ寝ようかな…
なんてことになるわけもなく、ここから与那国最初の夜は始まるのです!!!

濃厚な夜は、次のレポートにて。お楽しみに…♪


>>>ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.2につづく>>>

by nar_boss | 2012-07-04 17:18 | ▷▶ ナルティス社員旅行