株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
ブログジャンル
画像一覧
2015年 03月 12日
第0回 日本サウナ祭り/モーニングにて『マンガ サ道』連載中!
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

週刊モーニングにて月イチ連載されている『マンガ サ道 〜マンガで読むサウナ道〜』
日本サウナ協会公認のサウナ大使・タナカカツキさんによる連載であります。
本日発売のモーニングに第3話載ってますよー!
c0048265_10204131.jpg
デザイン:新上ヒロシ


さて。去る3月7日、サウナの日。
日本初のサウナフェス「第0回 日本サウナ祭り」が開催されましたー!!
『マンガ サ道』の担当編集氏にお誘いいただき、サウナ初心者ながらお邪魔してまいりました。
c0048265_1022383.jpg

バスで出発!かわゆいバスガイドさんに高まる…!!名だたるサウナーの方々が乗り込んでいます。
車中ではタナカカツキさんと、写真家でありプロサウナーの池田晶紀さんによるサウナトーク満載。
“よもぎ茶”をいただきながら、AMラジオのようなおしゃべりを聞きながら、快適バスの旅。
c0048265_10245594.jpg

向かうは長野県小海町のフィンランドヴィレッジです。
本格的なフィンランドサウナがあるらしい。
c0048265_10295784.jpg

湖面が凍っている。。。
c0048265_1030311.jpg
c0048265_10304832.jpg

バスを降りて、てくてく歩く、サウナに向かって!
c0048265_10313646.jpg

到着。
c0048265_10364594.jpg

素敵!!!
c0048265_10494954.jpg

薪サウナなんですよー!
c0048265_10502146.jpg

燻製カレーやサーモンスープ、その他たくさんの美味しいお料理をたらふくいただき、
c0048265_10511385.jpg

サウナ大使・タナカカツキさんの活動報告を聞きつつ、
c0048265_1052840.jpg

サウナ入って、湖にダイブ!
c0048265_10523736.jpg


今更ですが、正直に言います。
わたくしこの日まで、サウナ経験はあっても水風呂に入ったことがありませんでした。
ましてや湖なんて。

サウナって、ただただ汗をかくものと思っていました。出すために入るもの、だと。
ところが『マンガ サ道』を読むと、どうやらそれは違うらしい。
サウナは、出すために入るのではなく、「纏い、ととのう」ために入るもののようなのです。

くわしくは、とにかく第1話を読んでみてください。

“温度の羽衣”とはなんぞ。
読めば途端に“温度の羽衣”を纏ってみたくなるはずです。
>>>モアイ - 『マンガ サ道 〜マンガで読むサウナ道〜』session1-サウナブーム到来>>>

今回のサウナ祭りで《サウナ→水風呂→サウナ→湖》を繰り返し“温度の羽衣”を体感、
すっかり「サ道」に入門してしまったわたくしは、次なる“ととのう”という感覚を求めて、
サウナ通いをはじめました。

サウナ祭り参加者の皆々様、ほんとうにお世話になりました。
サウナを愛する人は、みんなパーンッと開いてる!
心身共に気持ちのよい時間を過ごすことができました。ありがとう、フィンランドヴィレッジ!!!
c0048265_11122554.jpg

タナカカツキさん、日本サウナ・スパ協会 会長の中野憲一さん、『マンガ サ道』担当編集氏。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたしますっ。
c0048265_11183368.jpg


今すぐサウナ行きたーーーーーーい!!!

>>>モアイ - 『マンガ サ道 〜マンガで読むサウナ道〜』session1-サウナブーム到来>>>
by nar_boss | 2015-03-12 11:46 | ▷▶マネージャー上野日誌
<< 神楽坂 かもめブックス/はたらく本棚 重版帯コレクション! >>