株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
WORKS_book『生まれ..
at 2017-11-24 15:06
WORKS_book『タイガ..
at 2017-11-24 15:04
WORKS_comic 『A..
at 2017-11-24 14:58
月刊 モーニング・ツー 1 ..
at 2017-11-24 14:55
WORKS_book『ゲッタ..
at 2017-11-22 20:19
WORKS_book『伊織さ..
at 2017-11-22 20:01
WORKS_comic 『マ..
at 2017-11-20 19:20
WORKS_comic 『ド..
at 2017-11-18 19:37
WORKS_magazine..
at 2017-11-17 20:02
WORKS_comic『徒然..
at 2017-11-17 19:29
ブログジャンル
画像一覧
2013年 09月 09日
ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.3(クイズ付)
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

社員旅行からずいぶん経ってしまいました…
社内で開催していた知床物産展も、好評のうち終了しました。
c0048265_14152179.jpg


>>>ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.1>>>
>>>ナルティス社員旅行2013@知床レポートvol.2>>>


今年はこれまでの南の島から一転、北海道は知床へと向かったナルティス社員旅行であります。
積雪のため1年のうち5ヵ月程度しか開通しない知床横断道路を渡り、
知床峠で自作の知床ダンスを楽しんだナルティス一同。
(bossと、今回の旅行幹事ゆっきーの華麗なステップでございます。)
メインイベントである知床五湖ツアーへ出発です!!!
c0048265_1412109.gif


知床五湖ツアーの出発地点である知床五湖フィールドハウスまでの道のりで…
c0048265_2181187.jpg

鹿!
c0048265_2111397.jpg

鹿囲み。
c0048265_21115370.jpg


さらに車を走らせていると…「ヒグマ………!!!!!!!!!!」
道路沿いの森の中にヒグマの親子を目撃!!
ヒグマを見かけても車の窓を開けるのはNG、車から降りるなんてもってのほか!ということを
地元の方から強く教えられておりましたので、車の中で大騒ぎに。
「確実に見た!」という者、「うっすら見えた気がする…」という者、
果たしてヒグマの親子を写真におさめることができたのか!?

以下の写真、いかがでしょうか。ヒグマを見つけることができるでしょうか。
興奮の真っ只中に、今回の旅行幹事であるゆっきーがiPhoneで撮影した2枚であります。

さて、クイズです。
ゆっきーは「確かにヒグマの親子がいた方向を写真に撮った」と証言しているのですが、
どうやっても映っているヒグマを見つけることができません。
もし、見つけた方おられましたら、わたくし上野までご一報ください。何か御礼をさせていただきます。

※通常より大きめに掲載させていただきます。
c0048265_21153822.jpg

c0048265_2115473.jpg


知床五湖ツアーは、3時間ほど歩きます。ここで腹ごしらえをば。
ウトロにあるボンズホームというお店です。栗じゃがいもを使ったお料理が自慢のお店。
c0048265_21231435.jpg

栗じゃがいも!カレー!
c0048265_2124820.jpg

栗じゃがいも!グラタン!
c0048265_21243579.jpg
c0048265_1541485.jpg


知床半島は世界遺産。知床半島全域とその沿岸海域が登録対象となっています。
知床五湖の間近まで行くには、時期によっては許可とガイドさんの動向が必要です。
c0048265_15193321.jpg

わたしたちが訪れた6月末は"ヒグマ活動期"。(5月10日〜7月31日)
今回ガイドをお願いしたのは鈴木謙一さん。知床五湖登録引率者です。
出発前に、レクチャーを受けます。
c0048265_1522172.jpg


ヒグマと出会ってしまったときの対処法も教わります。
ヒグマは日本最大の陸上動物と言われています。200cm150kgほどの大きさで、
400kgのものもいるそうな。
とにもかくにも「ヒグマに出会わないことが最善の対処法!」ということを教わりました。
c0048265_1523471.jpg

「ヒグマに会いたいね〜」なんてのん気に話していたわたしたち、
あれ?会わない方がいいの?え?と若干ガッカリしつつも、
ヒグマとの事故事例などを聞き、かなりビビりはじめております。
c0048265_15245383.jpg


穏やかな物腰のガイド鈴木さん。わたしたちの命、鈴木さんに預けます!!!!!
c0048265_15252493.jpg

いざ知床五湖へ!
c0048265_15261344.jpg

c0048265_15302544.jpg

むやみに植物を踏んでしまわないように、遊歩道が設置されています。
c0048265_1531299.jpg

地面からもっしゃもっしゃと生えている緑はミズバショウ。ヒグマの大好物だそうです。
c0048265_153163.jpg

c0048265_15322287.jpg

ミズバショウ、たっぷり!
c0048265_1533535.jpg


原生林を歩きながら、所々で鈴木さんのガイドを聞きます。
c0048265_15573559.jpg

これはミズナラという木。この木のどんぐりは、森の動物たちのごちそうです。
c0048265_15555078.jpg

知床の原生林の中の生態系について、どんな動物が何を食べ、どのように暮らしているか。
当然のことながら、その年のどんぐりが豊作か不作かによっても、
動物たちの暮らしは変わってきます。森の生き物みんなが頼りにしているどんぐり。
それを生み出すミズナラは、知床の森の王様、影の支配者とも呼ばれているとかいないとか。
c0048265_15575978.jpg

さらに奥へと進みます。
近くにヒグマが居ると出会ってしまうので、鈴木さんは時々「ほーぃ!ほーぃ!」と
大きな声をかけながら進みます。ヒグマがびっくりしないように、人間が近づいているよーという合図です。
c0048265_16192094.jpg


ヒグマの爪痕発見…!!!
c0048265_1911999.jpg

どんな心境で爪痕を残したのかわかりませんが、
腹ぺこのヒグマが「どんぐり喰いてぇ!!」と木を叩いたと想像すると…
うん、お腹空かせてないといいな…と思います。
c0048265_1920585.jpg


五湖。
c0048265_19235189.jpg

美しい。湖面が穏やかなので、山々がくっきりと映り込んでいます。
c0048265_19243071.jpg

対岸にヒグマや鹿がいるかもしれない、というわけで双眼鏡で観察。
c0048265_1925379.jpg

…と思ったら、すぐ傍に鹿!
c0048265_1955394.jpg

五湖で記念撮影。
c0048265_20272934.jpg

c0048265_19553929.jpg
c0048265_19555733.jpg

キツツキのあけた穴。クマゲラという鳥で、天然記念物だそうです。
巣穴としてあけられた穴は、とてもきれい。
c0048265_1958447.jpg

この穴、森の中でも人気物件らしく、クマゲラが出た後は他の動物のお家になることもしばしばだそう。
c0048265_2027073.jpg


そして、こちらは木の中にいる虫を食べるためにあけた穴。
さっきの穴に比べてそこまで美しくはありません。食べるためと住むため、目的が違うと穴のあけ方が違います。
c0048265_19594254.jpg


c0048265_20282532.jpg
c0048265_20381030.jpg
c0048265_20383661.jpg

五湖、四湖、三湖…と巡っています。
c0048265_20395838.jpg

おお、ここもミズバショウがたっぷり。
ガイドの鈴木さんは、ミズバショウ畑でいつも逢い引きをしているヒグマカップルを
目撃したことがあるそうです。
c0048265_20412340.jpg

歩いているうちに少しだけ植物に詳しくなります。
あ、これはミズバショウかな…と自分で発見して、うれしくなったり。
c0048265_20415122.jpg

ん???
c0048265_20425055.jpg

むむ??
c0048265_2043729.jpg

中身がない木!
c0048265_20432832.jpg

森には、こんな風に中身のない木がちらほらありました。
c0048265_20561091.jpg

のぞいてみると…
c0048265_20563425.jpg

すっからかーーーーん!
最低限の養分で生きられるよう、不必要な部分をそぎ落とした結果だそうです。生きる知恵。
c0048265_20571666.jpg


こうして、約3kmを3時間かけての知床五湖散策は終了。
c0048265_21154100.jpg


散策の最後に、ガイドの鈴木さんがおっしゃっていたことが印象的でした。
「みなさんは経営や仕事のしくみを本で勉強しますが、
動物を含めた自然の営みの中で何千年も前からすでに行われている方法だったりします。
自然から学ぶことは多いです。」

この3時間で教えていただいた、植物と動物の状況判断、工夫、相互の連携は、
確かにわたしたちの日頃の行動に活かせるものが多かったです。
動物も植物すらも、生きるために日々感覚を研ぎ澄まし、
貪欲に、したたかに創意工夫しているのだなあと思いました。

すごく面白かった!
ガイドの鈴木さんのおかげでとても楽しい道中でした。
お話の巧さと面白さ、おそらく落研出身なんじゃないかと思っています。

ガイドの鈴木さんと。
c0048265_21101699.jpg



ひえーーーー!だいぶ時間が経ってしまっているけれど、社員旅行ブログは続きます!!
by nar_boss | 2013-09-09 21:16 | △▲ナルティス社員旅行
<< WORKS_book 『毒恋ちゃん』 WORKS_comic『聖☆お... >>