株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
WORKS_comic 『だ..
at 2017-11-17 16:59
WORKS_comic 『放..
at 2017-11-17 16:44
WORKS_book『Gir..
at 2017-11-17 16:38
WORKS_book『追伸 ..
at 2017-11-17 10:33
キャンバス日誌、『エデンの処..
at 2017-11-15 17:36
WORKS_comic『エデ..
at 2017-11-15 15:09
WORKS_comic 『早..
at 2017-11-15 13:46
WORKS_comic 『し..
at 2017-11-15 13:25
WORKS_comic 『ホ..
at 2017-11-14 21:11
WORKS_comic 『涙..
at 2017-11-14 20:31
ブログジャンル
画像一覧
2012年 07月 04日
ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.1
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

6月29日(金)〜7月2日(月)、ナルティスは休暇をいただき社員旅行に行ってまいりました!
今回の行き先は、与那国島…!!!日本最西端であります!

毎回心配なのがお天気…去年は台風と共に上陸して大変な目に遭いまして…

でも!!今回の予報は晴れ!ずっと晴れ!!!
c0048265_1875181.jpg


与那国島へのアクセスは日・火・水・金曜のみ。飛行機の運航は週4日だけなのです。
今回の旅程は金曜日〜与那国滞在、日曜日に那覇へ移動のスケジュールを組んだので、
台風で欠航になろうもんなら、火曜日まで与那国島を出られない…
とにもかくにもいちばんの心配がお天気でした。ひとまず安心…



なんとかかんとか仕事に区切りをつけて、AM10:40発の飛行機でいざ出立!!
c0048265_18355669.jpg

旅のしおりも作ったよー。
c0048265_18362059.jpg


与那国島へは那覇経由と石垣経由の方法があります。(※2012年7月現在)
人気の石垣経由便が埋まっていたので、那覇経由で向かいました。
那覇空港にて1時間半、乗り継ぎ待ち。A&Wにて腹ごしらえ。
c0048265_18504939.jpg

社員旅行最初の乾杯!
c0048265_1852973.jpg

何で乾杯しているかと言うと…ルートビア!ぐふぅ…独特の風味…
c0048265_18524840.jpg
ぐふぅ…
c0048265_18533100.jpg


さてさて、いよいよ与那国島へ飛びます。
c0048265_19253866.jpg

飛行機はこんな感じ!
c0048265_19262166.jpg

入り口、狭め…
c0048265_19263456.jpg

天井、低め…
c0048265_19265866.jpg


40人弱を乗せた飛行機で飛び立ちます。
空席が多いときは、機体が傾かないように、左右バランス良く乗客を割り振るそうです。
c0048265_19352993.jpg

那覇から約1時半で与那国空港に到着。
c0048265_19322466.jpg
c0048265_19375347.jpg

手荷物受け取り場には、与那国島の模型。
c0048265_19361976.jpg


与那国島は、周囲約27kmの小さな島。
3つの集落(祖納、比川、久部良)があります。
わたしたちは祖納にある"阿檀"という宿にお世話になりました。
祖納は空港からも近く、町役場や診療所、スーパーがある与那国島の中心部です。

到着は16時半、宿泊先に直行。
阿檀のご主人にお迎えに来ていただきました。
c0048265_1939113.jpg

阿檀の玄関。
玄関の椅子に座っているのがご主人…ではありません。
この御方には、後々大変にお世話になるのですが、それはまたあとで。
ちなみに"阿檀"は38年前、入国審査管理局・法務局として使用されていた建物だそうです。
c0048265_19534659.jpg

宿の食堂にてパチリ。
c0048265_2032516.jpg


宿に着いて早々だけど、暗くなる前に海に行こう!
c0048265_20324326.jpg

街並みを散策しながら。
c0048265_20335950.jpg

c0048265_20345446.jpg

宿から5分ほど歩いて、ビーチへ。
c0048265_20351955.jpg

昨年同様、いの一番に海に入る我らが社長、boss!!
c0048265_10154763.jpg

あれ…もう日焼けしてる?郷に入れば郷に従う柔軟なハマちゃん。
c0048265_10161570.jpg

海水は良い具合の温度、気持ちいいいいいいい!
c0048265_10164951.jpg

再び散策していると、宇宙放送社なるものが。
現在は廃墟となっていましたが、実際なんなのかは謎。
c0048265_1018462.jpg
c0048265_10182144.jpg

揃いも揃って何を眺めているかというと…
c0048265_10184684.jpg

ヤギ!!与那国島ではそこここでヤギが飼われています。大きく育てて食べるのだそう。
c0048265_10192625.jpg

うん、頑張ろう!与那国島にはかなりの数の標語看板が立っています。
c0048265_1020622.jpg


祖納集落にあるスーパーへ。ここがいちばん大きなスーパーとのこと。
品揃えはお酒、お菓子、カップラーメン、野菜、冷凍食品といった食品関係から、
化粧品、掃除用品、海グッズなど、豊富とは言えないまでも基本的な生活用品が揃っていました。
もちろん与那国産の塩や島とうがらしなど、特産物も売ってます。
c0048265_163282.jpg


オリオンビールやらおつまみやらを買い込んで、夕飯の前に一旦乾杯。
c0048265_16344317.jpg

夕陽を眺めることができる広いテラスにて。
c0048265_1635478.jpg

日没はこの時期だいたい19時半くらい。テラスから見る日本最西の夕陽。
水平線に沈む夕陽を期待したけれど、雲がかかっていることが多く、
島の人でもなかなか見られない貴重な瞬間とのこと。
c0048265_16374527.jpg


夕陽を浴びながら、オリオンビールを浴びる。
c0048265_16423119.jpg
c0048265_16424175.jpg
c0048265_16425161.jpg

c0048265_1643123.jpg

c0048265_1644513.jpg
c0048265_16442015.jpg

阿檀は住宅街の一角にあります。近所に住む子どもたちは、裸足で元気に遊んでました。
c0048265_1645692.jpg


さあさあ、お待ちかね、夕飯のお時間です。
c0048265_16453156.jpg


先に言っておきますけれど、
阿檀の食事はめちゃくちゃ美味しいです!!美味しいです!!美味しいです!!

与那国名物カジキ。お刺身でいただきます。
c0048265_16464039.jpg

パパイヤの煮たの。
c0048265_16465426.jpg

味付けは与那国ならではのものから、こんな風にちょっとイタリアンなものまで。
奥様がすごく工夫されているのが伝わってきます。とってもとっても美味しい!
c0048265_16474182.jpg

品数も多い!
c0048265_16495834.jpg
c0048265_16494256.jpg

こちらも与那国名産の長命草を使ったおそば。お肌に良いそうです。
c0048265_16504661.jpg

与那国のお米、美味しかったー!
c0048265_16515225.jpg

与那国のお酒もいただいて…
c0048265_17403029.jpg

大満足!!
c0048265_1652177.jpg


お腹もいっぱいになったし、そろそろ寝ようかな…
なんてことになるわけもなく、ここから与那国最初の夜は始まるのです!!!

濃厚な夜は、次のレポートにて。お楽しみに…♪


>>>ナルティス社員旅行2012@与那国島レポートvol.2につづく>>>

by nar_boss | 2012-07-04 17:18 | △▲ナルティス社員旅行
<< WORKS_comic 『金魚... 『週刊 漫画サンデー 2012... >>