株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
WORKS_book『生まれ..
at 2017-11-24 15:06
WORKS_book『タイガ..
at 2017-11-24 15:04
WORKS_comic 『A..
at 2017-11-24 14:58
月刊 モーニング・ツー 1 ..
at 2017-11-24 14:55
WORKS_book『ゲッタ..
at 2017-11-22 20:19
WORKS_book『伊織さ..
at 2017-11-22 20:01
WORKS_comic 『マ..
at 2017-11-20 19:20
WORKS_comic 『ド..
at 2017-11-18 19:37
WORKS_magazine..
at 2017-11-17 20:02
WORKS_comic『徒然..
at 2017-11-17 19:29
ブログジャンル
画像一覧
2012年 03月 16日
WORKS_comic『のれんをくぐりましょ。』
c0048265_1133298.jpg
c0048265_1134848.jpg
装丁:新上ヒロシ
竹ノ内ひとみ
『のれんをくぐりましょ。』
イースト・プレス


実際に小料理屋で働く著者・竹ノ内ひとみさんによる、小料理屋コミックエッセイ、
『のれんをくぐりましょ。』が発売です!!

装丁の打合せ後、やっぱり実際に小料理屋に行ってみんことには始まらん!というわけで、
竹ノ内さんの働くお店にお邪魔し、出来上がったのがこの装丁です。

どどん!
全体的に温かい灯りに包まれた色合い。
明るすぎず暗すぎない落ち着く色味は、お店に入って感じる灯りそのままです。
c0048265_1174029.jpg


やっぱり小料理屋って緊張しますよね…
なかなか入りづらいし、一見さんでも大丈夫なのか不安…
勇気を出してのれんをくぐった女性が、どきどきお店をのぞいています。
c0048265_11123912.jpg

にぎわうお店の奥から「カウンターどうぞ〜」という声が…!
そう、確かに入りづらいけれど、入ってみればそこはとっても温かい空間。
c0048265_1115599.jpg

ひとりで読書しつつお食事を楽しむ女性もいれば…
ママさんと仲良く話す常連さんもいたり…
c0048265_11154622.jpg

家族連れもいたりするんです。
c0048265_11164950.jpg


花街・神楽坂のとある小料理屋で実際に働く現役店員さんによる、小料理屋コミックエッセイ。
「はじめて入店するには?」
「一見さんは、お断り?」
「どんなお料理やお酒を楽しめるの?」
「小料理屋ならではの魅力は?」
などなど、行ってみたいけど不安…という気持ちを吹き飛ばしてくれます。

また、小料理屋入門指南書というだけではなく、
一月から十二月までの小料理屋をめぐる四季折々の出来事が綴られていて、
読み終えたときには、年末に一年を振り返ったような、ゆく年くる年を見終えたような、
そんな余韻に浸れますよ。

ぜひぜひ、お手にとってご覧ください。
そして、あなたの住む町にある小料理屋ののれんをくぐってみてください。


>>>キャンバス日誌、竹ノ内ひとみさん編。>>>
by nar_boss | 2012-03-16 11:40 | △WORKS_comic
<< キャンバス日誌、竹ノ内ひとみさん編。 キャンバス日誌、柘植文さんふた... >>