株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
WORKS_comic 『め..
at 2017-08-18 18:44
WORKS_comic 『H..
at 2017-08-17 16:06
キャンバス日誌、『ロッタレイ..
at 2017-08-17 15:39
WORKS_comic 『ロ..
at 2017-08-10 17:18
WORKS_book 『浪費..
at 2017-08-10 17:17
WORKS_comic 『さ..
at 2017-08-10 10:38
WORKS_book 『KO..
at 2017-08-10 10:14
WORKS_comic 『か..
at 2017-08-09 19:32
WORKS_comic 『ス..
at 2017-08-09 14:46
ナルティス、ハタチになりました。
at 2017-08-07 16:09
ブログジャンル
画像一覧
2010年 11月 09日
講談社BOX"POWERS BOX"『コロージョンの夏』
c0048265_16294453.jpg
c0048265_16295488.jpg
c0048265_16301082.jpg

装丁:新上ヒロシ
[著]新沢 克海/[イラスト]05
『コロージョンの夏』
講談社 講談社BOX




ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

この11月に刊行開始となった講談社BOXの新レーベル"Powers BOX"
講談社BOX新人賞Powersの受賞作品を発表するシリーズです。
本シリーズの装丁を今回よりbossが担当しましたー!!

講談社BOXといえば、銀の箱入りの本、ですよね。
その"箱入り"スタイルはそのままに、
新人賞受賞作品のレーベルなので「どこか爽やかさが欲しい」
というのが今回のご依頼。

デザインを検討中…まだまだ暑い日でした。
編集さんに提案するために、実際に箱を作って準備中です。
c0048265_16411453.jpg

箱に穴を開けよう!というアイデアが出たので、それを再現中。
c0048265_16503144.jpg

折りやすいように、カッターで切れ目を入れながら…
c0048265_16504970.jpg
c0048265_16512524.jpg

組み立ててゆきます。
c0048265_16513472.jpg

当初は、穴を開けないバージョンの含めて3案ありました。
c0048265_1652628.jpg


箱の印刷が2色印刷であること。
4色の鮮やかなイラストは見せたい、ということ。
そして最初からのコンセプト"爽やかさ"。

などなどの意見を踏まえて、
穴空き案、そして水色ストライプの箱案が採用となりました。

さて、次なる関門は、
箱の紙をどんな素材にするか、ということ。
たくさんの候補の見本を見て、検討します。
c0048265_1656517.jpg

紙質によって印刷の色味も変わってきます。
手にとったときの感触はもちろん大切。
実際に本を入れてみたりして…
編集さんと「ほうほう…」「なるほど…」と手に取り触れながら、悩みます。

はっ!!決まったか!?
c0048265_1657288.jpg


最終的に決まったのは、マットな手触りの箱。
それは、中に入っている本のツヤツヤっとした質感を引き立たせるためです。
c0048265_16585541.jpg

ほら、イラストがとっても鮮やかなんです。
箱に入っているので、タイトルやコピーが全く書かれていない本。
これはなかなか貴重です。
c0048265_16595755.jpg

表4側は、漆黒!!ピアノみたい!!
撮影するわたくしの顔と手が映り込んでいます…それくらいツヤっとしてるんです。
c0048265_1712623.jpg


この本、基本的には文字なんです。
小説なので当たり前なんですけれど。
c0048265_11155662.jpg

面白いのは、小説の中に物語に合わせたイメージが挟み込まれているところ。
例えばこれは、WEBの掲示板風のデザイン。中のページのデザインも担当しました。
c0048265_11181436.jpg

c0048265_1118276.jpg

雑誌のインタビュー記事風とか、
c0048265_11195094.jpg

もちろん挿絵も挟み込まれていて、文字だけでなく、イラストと、
今回のようなデザインの部分で、目に動きのあるページ構成になっているんです。
c0048265_1120442.jpg

c0048265_11201435.jpg


そして次巻予告!!
c0048265_1843937.jpg


次巻以降、この箱の色は変わります。
この穴は、次巻以降も開いてます。
今回は女の子のおみ足を覗くことができましたが、
次は何でしょう〜???お楽しみに〜♪

ちなみに、もうすでに3号目までの打ち合わせが並行して進行中であります。
これがゲラ!!
どさっ!読むどーーーーっ!!
c0048265_17154033.jpg


boss_WORKS

by nar_boss | 2010-11-09 17:17 | ▷WORKS_講談社BOX
<< キャンバス日誌、『天下人ソウル... 『週刊 漫画サンデー 2010... >>