株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
WORKS_book『ゲッタ..
at 2017-11-22 20:19
WORKS_book『伊織さ..
at 2017-11-22 20:01
WORKS_comic 『マ..
at 2017-11-20 19:20
WORKS_comic 『ド..
at 2017-11-18 19:37
WORKS_magazine..
at 2017-11-17 20:02
WORKS_comic『徒然..
at 2017-11-17 19:29
WORKS_comic 『ペ..
at 2017-11-17 19:25
WORKS_comic 『だ..
at 2017-11-17 16:59
WORKS_comic 『放..
at 2017-11-17 16:44
WORKS_book『Gir..
at 2017-11-17 16:38
ブログジャンル
画像一覧
2010年 06月 29日
ナルティスキャンプ!!〜梅雨編〜
ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

6月26日(土)〜27日(日)、ナルティスキャンプ決行しましたー!
もう3回目なんですねえ。
アウトドアデザイン事務所になりつつあるナルティスであります。

屋久島社員旅行のレポもまだ終わってないけど、
キャンプレポート、やっちまいます!!


【AM5:00 積み込み開始】
テーブルやらテントやら敷物やら、なんやらかんやらを積み込みます。
もちろんアウトドアのプロ、愛称ニコル氏も一緒に。
c0048265_14233123.jpg

前回装備したルーフキャリアもふんだんに使ってね。
c0048265_14234343.jpg
c0048265_14235121.jpg


その後買い出しも済ませて、boss車はいっぱいいっぱい。
c0048265_14244692.jpg











【AM10:00 道志の森キャンプ場到着】
前回と同じ"道志の森キャンプ場"へ。
まずはキッチンスペースを準備します。
c0048265_14405351.jpg

そして、雨が心配だったので、タープ設置!!
c0048265_14414044.jpg

お!いいところに第2陣到着〜。
ナルティスデザイン班と、
『デザイン事典|文字・フォント』 でお世話になった編集者の川俣さんが到着です。川俣さん、お気軽にどうぞ〜とお誘いしたら、ほんとうにお気軽に来てくださって嬉しいこと限り無しです。

早速、タープ設営を手伝ってくださる川俣さん。
「踏ん張れ!」というbossの指示に忠実に踏ん張る図。
c0048265_14443282.jpg


ナルティスキャンプ初参加のハマちゃん。手ほどきを受けます。
c0048265_14452627.jpg


自然の力もお借りしながらの設営。
c0048265_14455889.jpg

c0048265_14462249.jpg


川辺に向かうデザイナー橋本と川俣さん。
c0048265_1447714.jpg

お酒冷やし隊でした。
c0048265_14472821.jpg

虫除けも忘れずに。
c0048265_14474130.jpg


bossとニコル氏の寝床を準備。テントの中にふかふかのマットを敷きます。
c0048265_145644.jpg

結構快適なんです。
c0048265_1456447.jpg

とはいえ、このマットを膨らますのが大変なのだ。
c0048265_14563584.jpg

手分けして膨らまします。
c0048265_14572561.jpg

ハマちゃんも。bossの応援を受けて頑張ります。
c0048265_14574395.jpg

bossが手に持っているのは、iPhoneアプリの"ブブゼラ"。
キャンプには流行も積極的に取り入れてゆくのです。
ヴェエエエエエエエエエエエ…
c0048265_14581683.jpg

設営完了!!
c0048265_14592994.jpg

力仕事のあとのビールは美味いに決まっています。
c0048265_14594014.jpg


キャンプは火が無いとはじまりません。
火おこしはニコル氏におまかせ!
c0048265_1503478.jpg

火が起きたなら、焼くしかないっしょ!
まず焼いたのは、豚足です。うぉう、もう見たまんま豚の足ですね。
c0048265_15102724.jpg


ん?あれに見えるは…???
c0048265_1585327.jpg

c0048265_1591458.jpg
c0048265_1592261.jpg
c0048265_1593184.jpg

遅刻したおすぎ、満面の笑みで到着ー!!
c0048265_1593855.jpg


豚の足も焼き上がり。
c0048265_15412725.jpg

食べやすいように切ります。このピースの間らへんをガツッと。
c0048265_15413344.jpg

c0048265_15421195.jpg

仲良くいただきましょう。
c0048265_15421816.jpg


豚汁とカレーを仕込みます。
c0048265_169564.jpg

c0048265_15453010.jpg


そうこうしてると第3陣到着ーーー!!
モーニング編集部のS氏、元探検部のKさん、最近入社のAさん、
小学館Cheese!編集部のHさん(←突如誘われ組)です。
c0048265_16161888.jpg


3回のキャンプでじわじわと進化している我々。
2回目のキャンプで登場した肉焼き装置を今回も使います。

この肉焼き装置の発案者であり管理者である
モーニング編集部のO氏が今回は残念ながら欠席のため、
託されたメンバーで組み立てます。
c0048265_16193771.jpg


第4陣も到着しましたよ。
いつも自作ピクルスを持ってきてくださるモーニング編集部のNさんと、
キャンプ初参加のenergy氏です。

みんなで手こずりながらも組み立てます。
すべては今晩の夕飯のためなのです。
c0048265_16214731.jpg

そして完成。シャキーン!!
c0048265_16282295.jpg


おーい!肉はまだかー!?…とそのとき、
お肉をピックアップしてくれていたモーニング編集部TB氏が到着!!
息子さんと共に!!緊張してこっち向いてくれないTBジュニア。
c0048265_16315952.jpg


今回も、豚さんと羊さんを焼きます。
初めて見るまるごとの豚さんを可愛がる川俣さん。
記念撮影を記念撮影。
c0048265_16331219.jpg

豚さんを冷やすの図。
c0048265_16373160.jpg


さてさて、カレーです。
c0048265_163868.jpg

カレーのルウ、1kg!!
c0048265_16405160.jpg

砕くぜ。
c0048265_16393868.jpg

こーんなおっきいズッキーニも入れちゃおう!!
c0048265_16383860.jpg

そして恒例の隠し味、ブルーベリージャム。
c0048265_1639516.jpg


カレーが出来上がるまでは、ホルモンで腹ごしらえ。
このホルモン、キャンプ場近くのデイリーヤマザキでゲットしたもの。
コンビニでホルモンが買えるとは。しかも美味しい。
c0048265_16451917.jpg


豚汁は、炭火で煮込みます。
c0048265_16491359.jpg

c0048265_1773923.jpg

ぐつぐつ煮込んで完成〜!
隠し味として入れた黒糖が、味の決め手になってしまったため、
少々甘めの豚汁となりました。
c0048265_178541.jpg


くつろぎましょうくつろぎましょう。
腹ごしらえのための腹ごしらえが続きます。
c0048265_170694.jpg


bossが今回のキャンプのために手に入れたランプ。
参加者全員に何度も自慢しています。
c0048265_17142215.jpg

取り外し可能!!
(夜は真っ暗になるので、トイレに行ったりするときなんかに便利なんです。)
c0048265_17143525.jpg


お!ハンモックが設営されようとしています。
c0048265_17335220.jpg

「自分で乗ってみな」と、父TB氏。
必死で乗ろうとするTBジュニア、乗れるのか!?
c0048265_1736321.jpg

ぐりん!乗れた!!
c0048265_17361820.jpg

この後、いろんな人が揺らしにきて、
TBジュニアはハンモック遊びに夢中になるのでした。
c0048265_17363660.jpg


このキャンプ場にはでっかいプールがあるのですが、
どうやらそこで何か企んでいる人たちがいますね。
c0048265_18254438.jpg

元探検部のK氏が所有するゴム製のカヌー!!
c0048265_18262214.jpg

膨らまして、
c0048265_18263669.jpg

椅子も取り付けます。
c0048265_18264515.jpg

着水!!
c0048265_18271277.jpg

乗船!!
c0048265_1827332.jpg

あわあわ…
c0048265_18275549.jpg

あわわ…
c0048265_18281293.jpg

しゅっぱーーーーつ!!
c0048265_18283453.jpg

c0048265_18285569.jpg

c0048265_18291025.jpg

プールを優雅に一周して無事帰港。
c0048265_18304742.jpg

我々も乗せてもらうことにしました。
c0048265_1831654.jpg

いざ大海原へ!!
c0048265_18313064.jpg

よいしょ。
c0048265_18315780.jpg

よいしょ。
c0048265_1832679.jpg

さっき取り付けた椅子、全然活用してません。
c0048265_18354991.jpg

岸が遠い…
c0048265_18364216.jpg

緊張の解けてきたTBジュニアも乗船!!
c0048265_18373525.jpg

人生の厳しさを教えるため、舵取りのK氏、まったく手を貸す様子がありません。
c0048265_1838324.jpg

まったく、手は貸しません。
c0048265_18384184.jpg

デザイナー橋本も乗船。
必死に漕ぐTBジュニアに、オールで何度も頭を小突かれていました。
c0048265_18394428.jpg

TBジュニア、空を仰いでおります。人生の厳しさに気付いた瞬間でしょうか。。。
c0048265_18482412.jpg

次なる乗船者は、energy氏。
c0048265_18562039.jpg

あれ?ひとり?
c0048265_18564353.jpg

黙って見送るK氏。さすが元探検部、教え方が違います。
c0048265_185774.jpg

ひとり奮闘するenergy氏。
c0048265_18574636.jpg

途中、対岸まで迎えに行ったK氏、なぜか知らない家族を乗せて帰ってきました。
さすが元探検部、やることが違います。
c0048265_18582738.jpg


さて、キャンプサイトに戻ると、ぼーぼーと火が燃えていました。
c0048265_19221349.jpg

これは、男性陣が必死になって掘っていた穴です。
c0048265_19231361.jpg

そこでぼーぼーと燃える火。なんのために?
c0048265_19235483.jpg

そ・れ・は…羊さんを焼くためじゃーーーー!!きゃーーーーー!!
TBジュニアもびっくり!!!
c0048265_19245624.jpg

塩こしょうをすり込みます。
c0048265_19251625.jpg

お腹の中に、ネギやらにんにくやらを詰めます。
c0048265_19255438.jpg

エステティシャンさながらに、塩こしょうをすり込むAさん。
c0048265_19271963.jpg

穴を掘って焼き石、炭を敷き、その上に羊を置き、
さらに炭を乗せた鉄板を乗せるという方法で羊さんを焼きます。
c0048265_1927092.jpg

アルミホイルでくるんで準備OK!
c0048265_19313857.jpg

投入。
c0048265_19321358.jpg

足を行儀よく揃えおさまるメリーさん。
c0048265_1933731.jpg

まわりに筍やらとうもろこしやらを敷き詰めます。
c0048265_19334649.jpg

見つめる一同。
c0048265_19341033.jpg

合掌。
c0048265_19345195.jpg

美味しくいただきます。
c0048265_19353471.jpg


そんな中、自らの陣地を作り、
ポテトサラダを仕上げていたK氏。
c0048265_2045560.jpg

うんまかった!!
c0048265_2052080.jpg


いつの間にかS氏が焼いてくれていたチキンもいただきました。
c0048265_209293.jpg


暗くなる前に、薪を仕入れます。
c0048265_2062544.jpg
c0048265_2063553.jpg



さあさあ、暗くなってきましたよ。

マネージャー上野、今回のキャンプでどうしてもやりたいことがありました。
それは、、、アウトドアdeバウムクーヘン!!!!!
暗闇の中の写真のため、お見苦しい点が多々ございますが、
バウムレポート、スタート〜♪

まずは卵を割ります。その数20個!!
c0048265_1785758.jpg


薄力粉350g、ホットケーキミックス350g、グラニュー糖350g、バター350g。
秤も無いので、ざっくりです。バターは混ぜやすいようにチューブタイプにしました。
c0048265_17165490.jpg

これらを混ぜます。
c0048265_1717201.jpg

混ぜます。
c0048265_1717417.jpg

混ぜまくります。
c0048265_1718434.jpg

うれしそう過ぎるし頬がペカッと光り過ぎ。
c0048265_1834371.jpg

泡立て器を持ってなかったので、割り箸4本づかい!!
c0048265_1719081.jpg

種はこんな感じ。
c0048265_17205425.jpg

そのへんで拾ってきた枝に、アルミホイルを巻いたものを軸にします。
どうやら竹が良いようなのですが、そのへんに落ちてなかったので、
普通の枝で代用しました。
c0048265_17215355.jpg

ここからはひたすら「廻しながら種をかける」という作業です。
種をかけて…
c0048265_17224667.jpg

焼きながら廻す。
c0048265_17223194.jpg

火の近くで廻し続けるのは、なかなかハードなので交代で。
それぞれにコツを掴み始め、互いに叱咤激励しながらの作業。
c0048265_172346100.jpg

だんだん大きくなっていきます。とにかく種をかけて廻すことに集中していました。
c0048265_17243217.jpg

種はわりとゆるいので、焚き火の中にどんどん垂れ流しです。
c0048265_17251661.jpg

炭も美味しそうになっていきます。
(※反省点:種をかける際に下にボウルを据えることで次回は改善する!)
c0048265_17245271.jpg

しばらく経ったときのことでした。
「焦げ目を付けてから次の種をかけないと、バウム特有の年輪ができないんじゃない?」という的確過ぎるS氏の忠告により、焦げ目も意識した年輪の重ね方を学び始めます。
c0048265_17295883.jpg

ここまでくるのに2時間!!
この頃には、バウムを廻したメンバーの結束は確固たるものに。
c0048265_17303444.jpg

完成。バウム部のメンバーは握手で互いの健闘を称えました。
c0048265_1733532.jpg

2時間愛情込めてつくったバウム。
c0048265_17333586.jpg

ちゃんと穴も開いたよー。
c0048265_17351833.jpg

ちょっといびつな形ですが、忠告をいただいたあとはきちんと年輪ができています。
c0048265_17341244.jpg


<業務連絡:バウム部のみなさま>
今回の反省を活かし、次回キャンプ時には完全なるバウムにチャレンジ予定です。
とりあえず泡立て器を購入しました。


さて、ナルティスキャンプは通称"肉焼き祭"であります。
バウムでわあわあ言っている間にも、肉は焼けておるのです。

川で冷やしていたブーちゃん。ちょっと微笑んでるんですよね。
c0048265_18174723.jpg

しっかり火を通さねばなりません。
c0048265_18185386.jpg

そう、この姿もしっかり火を通すためなんです。
c0048265_18204571.jpg

c0048265_18221211.jpg

穴を掘って焼き蒸していたメリーさんも、焼けました。
c0048265_18193693.jpg

一緒に穴に入れていた筍もほくほく。これお醤油つけて食べたらすっごく美味しかった!!
c0048265_18201924.jpg

ブーちゃんとメリーさん(下半身)。
TB氏ディレクションにより最高の焼け具合で仕上がりました。
ほんとうにほんとうに、おいしゅうございました。ごちそうさまでした。
c0048265_1822458.jpg


煮込まれた豚汁やらカレーやらをつまみながら、夜は更けてゆきます。
PM11:00頃、真っ暗闇の中から車のヘッドライトの光がピカーンと近づいてきました。
前回前々回もご参加いただいた、焚き火部後藤氏(コピーライター)とひとみさん(コピーライター)が到着!!仕事を終え、深夜に山奥に駆けつけるこのお2人、さすがです!!

そして早速、歌うふたり。
ひとみさんが持ってきたウクレレと、マネージャー上野が持っていながら一度も弾いてなかった"一期一会"。教則本を片手に教わりました。これまでキャンプで生音は無かったので、こういうのも良いなあ。
c0048265_18305723.jpg


眠くなったら寝るのです。
まだまだ語りたかったら語ります。
呑みたかったら呑んだらいい。
それぞれが好きなように過ごすのが、キャンプの楽しいところです。


朝!!
大雨には降られず、ひと安心。
いつものことですが、bossとニコル氏が朝食の支度をしているところに、
みんながじわじわと起きてきます。
c0048265_1972492.jpg

川で冷やしておいた野菜を喰らう女子たち。
味噌マヨネーズを付けて、クレソンやらエシャロットやらを、むしゃむしゃ。
c0048265_19112373.jpg

c0048265_19114171.jpg
c0048265_19115572.jpg

朝ごはんは、boss特製ウインナーたっぷり焼きそば&ガーリックトースト!!
c0048265_19836100.jpg
c0048265_1985265.jpg

c0048265_19193874.jpg

K氏、二日酔い???
c0048265_1992292.jpg

そしてマネージャー上野特製、焼きリンゴ!!
リンゴの芯をくり抜いて、グラニュー糖とマーマレードジャムを詰めました。
あとは焚き火に置いておくだけ〜。
c0048265_19133589.jpg

c0048265_191461.jpg


ナルティスキャンプの朝ごはん、恒例のステーキ祭り。
朝ごはんステーキ担当は、昨晩遅くに到着した後藤さん&ひとみさん。
ひとり一枚ずつ、溶岩プレートで焼いてくれました。
c0048265_19152544.jpg
c0048265_19154380.jpg


そしてスイカ!!この日は朝から記録係として動き回るTBジュニア。
このカメラのメモリはどんな写真が記録されているんだろう。。。気になります。
c0048265_19165572.jpg

緊張も解けて、こんなポーズもとってくれました。可愛いかった!!また来てね〜。
c0048265_19182037.jpg


ふう、肉焼き祭も無事終了。
きちんとお片づけして、ゴミはもちろん持って帰ります。
c0048265_19191519.jpg


ご参加頂いたみなさま、おつかれさまでございました。
次は秋かな〜と思っていたけれど、どうやら夏開催の可能性も!!

軽めのキャンプもアリかもしれません。
穴掘れるキャンプ場に行くから、穴掘っちゃうんです。笑
日帰りもアリのはずですよ。
あんなに肉を仕入れるから1泊しちゃうんです。笑

次回、どうなるんでしょう。。。乞うご期待!!
…ってナルティスは、デザイン事務所なんですよ!!!!!
by nar_boss | 2010-06-29 19:48 | △▲ナルティスキャンプ!!
<< マンガ・エロティクス・エフ v... 『週刊 漫画サンデー 2010... >>