株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info
【休暇のお知らせ】
6月1日(木)〜4日(日)まで
社員旅行のためお休みをいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、
旅行前後がんばります!




2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
WORKS_comic 『ホ..
at 2017-05-24 18:01
WORKS_comic 『恋..
at 2017-05-24 14:39
月刊 モーニング・ツー 7 ..
at 2017-05-24 14:35
WORKS_comic 『ス..
at 2017-05-24 14:17
WORKS_comic 『ス..
at 2017-05-24 13:48
WORKS_comic 『ダ..
at 2017-05-24 13:42
WORKS_comic 『追..
at 2017-05-24 13:35
WORKS_comic 『シ..
at 2017-05-24 13:26
WORKS_comic 『ド..
at 2017-05-24 13:23
WORKS_comic 『ゾ..
at 2017-05-16 16:28
ブログジャンル
画像一覧
2009年 12月 19日
社会見学レポ〜穴開け加工の現場に行ってきました!〜

ごきげんいかがですか?
マネージャー上野です。

とある会社の年賀状デザインをさせていただきました。
2010年の干支は"寅"。
来年ひとつの節目となる会社の年賀状、そして寅年!!
ということで『虎穴に入らずんば虎子を得ず』をキーワードにデザインをご提案。
年賀状に穴を開けることで、"虎穴"を表現することにしました。

……

「劇団、本谷有希子」第14回公演『来来来来来』の宣伝美術を担当させていただいた際に、とってもとってもお世話になった深雪印刷さん。「穴開け加工を見てみたーーーーい!!」というわがままを聞いてくださり、見学できることになったのでした。星川ご兄弟、いつもありがとうございます。

お伺いしたのは、田中シール印刷さん。埼玉県は入間市に工場を構えておられます。

西武池袋線に乗って出発!
最寄り駅はどうやら入間市駅だったそうで。
間違えてひとつ手前の仏子(ぶし)駅で降りてしまいました。
駅名がなんか格好良いので良しとします。

ぶしっ!!
c0048265_20104561.jpg


タクシーでワンメーターほどのところに、田中シール印刷さん、ありました。
青い空と、田中シール印刷!!
c0048265_20124247.jpg


もうひとつ、田中シール印刷!!
太陽の関係で、どうしても写りこんでしまう影。。。よけきれないーーーー。。。
c0048265_2014385.jpg


玄関に入ると、ご案内が。「2階です。事務所は」
アンニュイな倒置。
「わかった、2階ね。」と静かに頷きながら、靴を脱ぎ事務所へ。
c0048265_20164395.jpg


ご挨拶もそこそこに、「すぐに見学できますので〜」ということで、
のそのそと見学の準備をば。

ここで我々は、工場見学の最強アイテムに遭遇します!!

THE 白い紙帽子☆
工場見学っぽい!!
まだなにも見学してないけど、感動!!!!!


装着!!
ハマちゃんのピースと、橋本の微笑み。橋本、馴染み過ぎです。
c0048265_20201715.jpg


連れてきてくださった、深雪印刷の星川さんも帽子装着。
c0048265_20221380.jpg


では、いよいよ、加工現場へ突入します。








ででん!
これが穴を開けるための機械です。
c0048265_2134240.jpg


ハイデルベルグ社製。カッコいい。SLっぽい。
c0048265_2144778.jpg


そして穴を開けるための"型"の部分がこちら。
c0048265_2163144.jpg


金型に弾力の強い山吹色のスポンジをかぶせています。
c0048265_21114955.jpg


このスポンジを入れることにより、紙へのダメージを少なくして、
綺麗な穴を開けるのだそうです。
このスポンジの端には、刃が仕込まれていて、断裁も同時にしていきます。
c0048265_21171290.jpg


数枚テストをしては、確認作業。
c0048265_21187100.jpg


うまく開かない穴があり、型を確認。
一瞬にして修繕&改善。この方は、型抜き担当の久保田さんです。
c0048265_21185773.jpg


2mm〜4mmの穴を10箇所開けます。
穴位置がデザインに影響するので、誤差は最小限に押さえたいところです。


何度もテストをしながら、穴位置を確定させます。
穴位置の設定は手動。
穴を開けるのは機械ですが、細かいところに職人技が光ります。
c0048265_21251054.jpg


このネジの"ひねり"で位置を細かく調整するのです。
c0048265_21255524.jpg


このドラえもんのしっぽみたいな赤いのは、なんのレバーだったんだろう?
それにしても、いちいち可愛くてカッコいい機械です。
c0048265_2140981.jpg


よし、位置確定。誤差はほぼ無いと言っていいくらいの精度です。
素晴らしい!!

いよいよ本番でございます。

ここに紙をセットして、紙を吸引して…型抜きをしてから…
c0048265_21474550.jpg


ここから出てくる。
c0048265_21481439.jpg


いよいよ、職人久保田氏の腕の見せ所です。
c0048265_21583417.jpg


ここからは動画でどうぞ。


…と、出来上がりをご覧いただきたいところですが、
まだ発送前なので、公開は年明けまでお待ちください。
紙にもこだわった素敵年賀状、お楽しみに〜☆



せっかくお邪魔したので、見せてもらえるところは見せてもらおう!
ご案内頂いたのは、工場長の中野好男さん。

引き続き見学したのは、田中シール印刷さんのメイン事業。
シール印刷です!!

印刷されて、型を抜いて、シール状になるまで。動画でご覧ください。
型を抜いて余ったシール部分が、ぐるぐるぐるぐる巻き上げられて行く様が素敵です。



続きまして、活版印刷の現場。
樹脂版で版を作るところを見せていただきました。

まずは原稿をフィルムに写します。
これがフィルム。要は、写真のネガです。
c0048265_22392752.jpg


そのフィルムを、樹脂版へ転写します。
c0048265_22401649.jpg


その後、ここで洗います。
c0048265_22414111.jpg


フィルムを通して光が当たった部分は固くなり、洗った後も残る=凸面になる。
こんなに細かい文字でも大丈V!!
c0048265_22422474.jpg


光が当たった所が固くなる!?
光があたった所は柔らかくなりそうなのに!?
頭がこんがらがってしまい、ネガの黒いところが光を通すのかどうかさえ、
わからなくなってしまう始末。。。
何度も何度もご丁寧に教えていただきました。



まだまだ見学は続きます。

調肉室!!!!!
印刷会社なのに、調肉!?

c0048265_0484529.jpg


調肉とは、印刷用語です。
カラーチップに合わせてインクを調合することを、"調肉"と言うそうです。

調肉…
あまりに衝撃的な表現だったため、
「なんで"肉"なんですか?」という素朴過ぎる疑問をぶつけてしまいましたが、
工場長の中野さん「缶に入ってるインクの感じが肉っぽいからですかね…」と
ご丁寧にお答えくださいました。苦肉の返答を迫ってしまいましてごめんなさい。

以前は調肉担当者がおられたそうですが、
現在はオペレータさん誰でもが調肉できるようになったそうです。
というのも、調肉具合を細かく記録しておられるのです。
これが調肉具合が細かく記録されているノート。
調肉ノート。
c0048265_23525396.jpg


ただし、インクを混ぜ合わせるには、職人技が必要。
やっぱりここでも職人の手仕事が光るわけです。
実際にインクを混ぜていただくわけにもいきませんので、エアギターならぬ"エア調肉"をお願いしたら、工場長の中野さん快諾!!

動画でどうぞ。コツは八の字!!!
マネージャー上野の聞き苦しい声が入ってしまっておりますが悪しからず。。。



そうだ、コレ。印刷所によくあるこの黄色いゴム暖簾。
なんで黄色?と常々疑問に思っていたので、聞いてみました。
虫除け、だそうです。
黄色は虫が嫌う色なんですって。そして念のため置かれている虫寄せライト。
入ってきてしまった虫はココに集まって、印刷所内には入らないようにしてあるのだそうです。
この手法、キャンプで応用できそう。
c0048265_0104426.jpg


ふううううううう。
たっぷり見学させていただいた後、穴開け現場に戻ると全て出来上がっておりましたー。
ありがとうございまーす!!
c0048265_0113146.jpg


会議室でお茶をごちそうになって、本日の見学ツアー終了と相成りました。

最後に。
田中シール印刷さんの玄関には、年季が入った印刷機が!!
むかーし使われていたものだそうです。
印刷機萌え…かっこいいです。
c0048265_0131645.jpg
c0048265_0132650.jpg
c0048265_0134683.jpg
c0048265_013561.jpg



我々デザイン事務所と印刷会社さんとは、色指定などで文通的にはやり取りをするものの、現場を見ながらお話することはあまり多くありません。
同行したデザイナーの橋本と浜崎、大感激しておりました。

きっかけを作ってくださった深雪印刷の星川ご兄弟、
たっぷり見学させてくださった田中シール印刷の
工場長中野さんをはじめとするみなさま、
ほんとうにほんとうにありがとうございました!!
胸いっぱいでございます!!



胸いっぱい…ですが、昼食をとるタイミングを逃していた我々は、
お腹ぺこぺこ。。。

というわけで、田中シール印刷さんのお隣にある"山田うどん"に寄って遅めのランチ。
メニューを見ていたら、なんと!!!!!

"工"・"場"・"見"・"学"の文字がーーーーー。
c0048265_0285992.jpg


印刷の工場見学の次は、うどんの工場見学!?
※うどん工場の見学詳細はコチラをご覧くださいね。

業界こそ違えど、ものづくりの現場は何事も勉強になるはず…。。。
だれか一緒に来てくれるかなあ。

というわけで、ナルティス的社会見学レポート、終了です!!
by nar_boss | 2009-12-19 00:56 | ▷▶マネージャー上野日誌
<< 『週刊 漫画サンデー 2010... Works_magazine『... >>