株式会社ナルティスのブログです。
by nar_boss
info

2017年、新年のご挨拶
! —

!! ナルティス instagram 更新中 !!

公式Facebookはコチラ


▷▶ 株式会社ナルティスとは/MAP

▷▶ ナルティスキャンバス!!

………

装丁を主体に活動する
ナルティスのブログへようこそ。

ナルティスは、
「本」にまつわるデザインを
生業としています。

本ブログはお仕事の紹介や弊社の日常を、
Facebookはブログと連動しつつ、
Facebookのみの情報も交えて更新中です。

装丁・デザインのご依頼などは
こちらからどうぞ。
(窓口:マネージャー上野)
mail:
nartis@nartis.co.jp
tel: 03-6457-5170



<!!!>ナルティスWEBサイトおよびブログ内の写真、文章の無断転載はご遠慮ください。
カテゴリ
検索
最新の記事
ブログジャンル
画像一覧
2009年 07月 21日
<宣伝美術>劇団、本谷有希子 第14回公演 『来来来来来』
こんにちは。
マネージャー上野です。

おもえばまだ寒い頃でした。
雪なんか降っちゃってる頃でした。

2月末から徐々に動き始めていた、
劇団、本谷有希子 第14回公演『来来来来来』
宣伝美術関連のお仕事が、完了いたしましたー!!
舞台の宣伝美術に関わるのは、ナルティス史上初でございます。

どんな流れでどんな具合にコトが進むのか未知数だった、冬。
本谷さんにご足労いただいてキャンバスにサインを頂戴したりしてました。


あれ?未知数のまま進むんだ…とある意味発見の、初春。
チラシ&パンフレット用の撮影なんかをしてました。
女6人の群像劇、憤り怒りなどなどの感情ひしめく舞台になる、、、との情報を得、
デザインのオーダーは「SEX and the CITYっぽく!!」(by本谷氏)
bossはすぐさま「SEX and the CITY」のDVDを入手し鑑賞。
女子群像劇の世界に入り込んだかどうかはわかりませんが、
こんな素敵チラシが完成。
モーニング・ツー「羣青 [ぐんじょう]」連載中の
中村珍さんのイラストと、
加藤アラタさん(kesiki)の写真に、bossデザイン。
c0048265_1872789.jpg

 ※撮影レポはコチラからどうぞ。

東京の梅雨入りの頃、パンフレット制作本格始動。
「7月31日の初日の前日にあればいいんです!!」
(本谷氏マネージャー寺本氏談)
えええ!?そんなもんなの!?と思いつつ、意外とスケジュールは厳しめ。
というのも、このパンフレットは読み応え見応え十分の1冊なのです。
取材&撮影&取材&撮影…が盛りだくさんでして、
マネージャー上野もいろいろと同行させていただきました。

bossデザイン&マネージャー上野進行で、怒濤の7月中旬。
この写真たちもパンフレットのどこかに載っていたりして。
c0048265_2002719.jpg


パンフレット用に、さらに中村珍さんへイラスト制作をオーダー。
"鳥"がキーワード!という情報をマネージャー寺本氏から得、
"鳥"のイラストを描いていただきました。

そしてそして、梅雨明けとともに迎えた入稿日!!
最後の最後、「/(スラッシュ)」ひとつに至るまで、
目をしゅぱしゅぱさせながらの校正は深夜まで続き…
写真の仕上がりに最後の最後までこだわり続け…
(カメラマン加藤さん、深夜までありがとうございました!)
なんとか間に合ったパンフレット、完成はもちろん初日前日さっ!!

表紙はこんなんなりました。
まだ色校正だけどっ!!!
c0048265_140834.jpg


UV厚盛りで!!
c0048265_1404649.jpg


表紙の中村珍さんのイラストに、ぷくぷくっとUVニスが盛られております。
c0048265_1423785.jpg


表4は千鳥格子。リアクション(ホワイト)という紙を使用しています。
パールっぽくて、しっとりした上品な質感の紙です。ちょっと布っぽくもあります。
伝わりますかー、この質感。
c0048265_1492345.jpg


とにかく我々も、製本された状態で手にしていない!
今か今かと心待ちにしている状態なのでした。

パンフレットは各劇場にて販売します。
ぜひ舞台に足をお運びいただき、
そしてパンフレットを手に取っていただけると嬉しいです。

中身は、中村珍さんのさらなる美しいイラストあり、
加藤アラタさんのさらなる本領発揮、女優さんのポートレートあり、
対談企画、座談会企画などなど盛りだくさんも盛りだくさんの内容です。

それから!
忘れてならない(当たり前)なのが、舞台本番です。

台本を拝読いたしましたが、いやあコレ舞台になるとどんなんなってるんだ!?と
またも未知数のスパイラルに巻き込まれております。。。
舞台装置にも並々ならぬこだわりが実現されている模様です。
それぞれの女性像が垣間見えつつ、いやいやしかし、
どのように演じられるかまでは想像の範囲を超えません。
やっぱり生で見るしかない!
みなさん、この夏は『来来来来来』を観に行こうではありませんか!!

どうぞよろしくお願いいたします!!!!!

>>チケットなどの詳細情報はコチラからどうぞ>>

<<公演情報>>
■出演
りょう/佐津川愛美/松永玲子/羽鳥名美子/吉本菜穂子/木野花

■会場
○東京公演
本多劇場
○新潟公演
りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)・劇場
○大阪公演
サンケイホールブリーゼ
○北九州公演
北九州芸術劇場 中劇場


boss_WORKS

by nar_boss | 2009-07-21 14:12 | ▷WORKS_その他
<< Works_magazine『... 『週刊 漫画サンデー 2009... >>